2018年1月21日 (日)

総武快速線 新小岩駅ホームドア工事(2018/01/21)

JR総武線新小岩駅で、自由通路整備工事とあわせて快速線ホームで行われているホームドア工事。

Img_30802 

1/21(日)の午後に、現地の様子を確認してきました。
 

-過去記事-
車両側対応工事:2017年8月調査
過去の調査:2017/04/08調査

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

第1空挺団 降下訓練始め(2018/1/12)

新年恒例の、第1空挺団の降下訓練始め。
今年も行ってきたので、現地の様子を載せておきます。

Img_03702

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

2018年 新年挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

Img_03432
<2018年 初日の出>

 
昨年は、当ブログをご覧頂きありがとうございました。
2018年のレポート対象ですが、現在のところ以下のネタを予定しています。

1、東海道線 品川駅改良工事+品川新駅
  →品川新駅の工事が本格化し、京浜東北線南行の移設工事も進んでいます。
   当面は、2~3ヶ月間隔で工事の様子をまとめていきます。

2、板橋駅 電留線整備工事
  →上記の、品川駅周辺の再開発に伴い行われている工事ですが、完成が近そうです。
   未だに使用時期が不明ですが、当面は2~3ヶ月間隔で工事の様子をまとめていきます。

3、各路線ホームドア工事
  →京浜東北線の複数の駅と、総武線新小岩駅でのホームドア工事が進んでいます。
   17年度内には大井町駅・鶴見駅で、18年度には有楽町駅・王子駅・御徒町駅・秋葉原駅・新小岩駅で稼働予定です。
   昨年と同様に、動きがあるごとに更新していきます。

 
昨年に引き続き、品川駅改良工事と品川新駅をメインに発信していきます。
本年も、当ブログをよろしくお願い致します。

2018年 元日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

品川駅改良工事レポ+品川新駅の様子(2017/12/29)

京浜東北線南行ホームとして工事の進む品川駅5番線と、工事が本格化してきた品川新駅。
12/29(金)の日中に、現地の様子を見てきました。

10月の前回レポートからは、約3ヶ月が経過しています。
 

今回は、以下の項目について記事にしています。

①使用停止中の5番線の様子
②8~10番線の東京寄りの様子(ホーム仮設化)
③品川新駅の様子
④京浜東北線の渡り線新設

10101gif
<品川駅周辺で行われている工事>
※クリックで、別ウインドウに原寸大(1100x670)の画像を表示します(GIF形式 71KB)

※配線図に京浜東北線・山手線を追加しました。

» 続きを読む

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

板橋駅 電留線整備工事レポ(2017/12/29)

品川駅周辺の再開発に関連して、板橋駅で行われている電留線の新設工事(※)。

2017年最後の記録として、12/29(金)に現地の様子を見てきました。
前回のレポート(2017/10/07)からは、約3ヶ月が経過しています。


※板橋駅 電留線整備計画

品川駅の山手線電留線(5線)の廃止に伴い、山手線の車両を東京総合車両センターと池袋運輸区での留置とし、
池袋運輸区に留置されている埼京線車両を、新設する板橋駅電留線(3線)に移転する計画のこと。

Itabashi001<板橋駅 電留線配線図>
※クリックで、別ウインドウに原寸大(795x456)の画像を表示します(GIF形式 9KB)

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

京浜東北線 ホームドア設置状況(2017年度最新版)

京浜東北線の各駅で行われているホームドア工事についてのまとめ記事です。

 
-過去記事-
車両側対応工事:2015年7月調査
2016年度:4/29調査16年度工事まとめ記事赤羽駅ドア稼働記事(2017/3/25)


【2017/12/28更新】

12/27(水)の夜に、上野駅・大井町駅・鶴見駅の様子を確認しました。

Img_285632<上野駅>
上野駅のホームドアは、予定通り12/20(水)から使用が始まりました。
 
山手線と京浜東北線が方向別複々線となっている田端駅~田町駅間では初となる、
ホームの両側にホームドアが設置された駅になります。

Img_28502 
先頭車の部分に設置される開口幅2880mmの大開口ドアも、
コスト削減を意識した設計(窓部分のガラスが他のドアと共通になるなど)になっていました。
 

Img_28382<大井町駅 ホームドア設置告知>

Img_28462<大井町駅 総合制御盤(北行)>

Img_28412<大井町駅 総合制御盤(南行)>
12月上旬に総合制御盤が設置された大井町駅ですが、
2018円1月中旬にドア筐体の設置が行われ、2/14(水)から使用開始とのことです。
 

Img_28372<鶴見駅 総合制御盤>
鶴見駅でも、12月中旬に総合制御盤が設置されました。
年明けには、ドア筐体の設置時期と稼働時期が告知されそうです。


【2017/11/18更新】

ホームドア工事の進む上野駅の様子を、11/17(金)に確認しました。

Dsc_11812<上野駅4番線線ホーム>
11月下旬にドア筐体の設置が行われ、12/20(水)から使用が始まるとのことです。
平日の使用開始は珍しいですね。

Dsc_11842<上野駅4番線>
ホームの南寄りには、総合制御盤・中継器盤や分電盤を収めた筐体が設置済みでした。
 

Dsc_11852<ホーム北寄りの固定柵>
上野駅は、山手線と京浜東北線の並走区間では初めてのホームドア設置駅になることから、
山手線11号車(ホーム北寄り)の位置に「開かずのホームドア」の登場が予想されていましたが、
実際には開閉可能な「固定柵」が設置されました。
これは…予想外の結果ですね…。

Dsc_11902 
京浜東北線の列車が到着するとこうなります。

Dsc_11892<11号車運転台直後のスライド式のドア>

Dsc_11882<他3箇所の観音開きのドア>
11号車の「固定柵」のうち、山手線のドア位置4箇所では固定柵を手動で開くことが可能になっています。
運転台直後にはE231系とE235系の両方に対応した幅の広いスライド式のドアが、
他の3箇所では観音開きのドアが用意されています。
 
通常時には「固定柵」のドアには鍵がかけられており、開くことはありませんが、
山手線が迂回運転を行う場合には、駅係員によって固定柵が開けられ、山手線11号車への乗降を可能にするのでしょう。


【2017/11/03更新】

浦和駅、南浦和駅、西川口駅の様子を11/3(祝)に確認しました。

Img_26952<浦和駅>
浦和駅のホームドアは、予定通り10/21(土)から使用が始まりました。
 

Img_269922<南浦和駅>
ひとつ隣の南浦和駅の1番線でもホームドア工事が始まりました。
工期は、2017年10月下旬頃から2019年春頃までとのことです。

Img_26932<南浦和駅 ホーム改良工事 1/2>

Img_26942<南浦和駅 ホーム改良工事 2/2>
南浦和駅の3・4番線ホーム(北行ホーム)では、9号車と1号車付近でホーム改良工事が行われているため、
ホームドア工事はまだ行われず、来年7月以降に着工される予定です。
 

Img_26902<西川口駅>
西川口駅でもホームドア工事が始まりました。
工期は、2017年10月から2019年夏頃までの予定です。


【2017/10/15更新】

桜木町駅、東神奈川駅でも工事が始まったとのことで、10/14(土)に確認を行いました。

Img_25362<桜木町駅>

Img_25392<ホームの様子>

Img_253322<東神奈川駅>

Img_25352<ホームの様子>

桜木町駅と東神奈川駅ですが、工事の様子は明らかにホームドア工事ですが、
告知ポスターは「ホームドアの設置」ではなく「ホーム改良工事」となっており、実際のホームドア稼働時期は不明です。
 
「ホーム改良工事」の工期は、桜木町駅は平成29年7月から平成30年6月まで、
東神奈川駅は平成29年7月から平成30年7月までとのことです。
 
蒲田駅などと同様に、桜木町駅の中線を挟んだ2番線・3番線ホームおよび、
東神奈川駅の2番線・3番線ホームでは工事が行われていませんでした。

 
両駅とも、10両編成の京浜東北線と8両編成の横浜線がホームを共用する駅のため、
E233系の先頭車と中間車の両方のドア位置に対応したホームドアが必要で、
開口幅3mを越える大開口ホームドアが新規開発・設置されることになるでしょう。


※これより前の調査記録は折りたたみ部に移動しました。


★京浜東北線 ホームドア整備年度まとめ(稼働順) 2017/12/28更新★

2016年度(1)
赤羽駅(2017/03/25稼働)

2017年度(5)
さいたま新都心駅(9/23稼働)、浦和駅(10/21稼働)、上野駅(12/20稼働)
大井町駅(2018/2/14稼働予定)、鶴見駅(工期…2018年3月まで)

2018年度(4)
有楽町駅(工期…2018年7月まで)、王子駅(工期…2018年9月まで)
御徒町駅(工期…2018年10月まで)、秋葉原駅(工期…2018年12月まで)

2019年度(6)
大森駅(工期…2019年3月まで/報道では19年度稼働駅)、蒲田駅(工期…2019年4月まで)
川口駅(工期…2019年春頃まで)、南浦和駅(1番線の工期…2019年春頃まで/4番線…2018年7月以降着工)
北浦和駅(工期…2019年夏頃まで)、西川口駅(工期…2019年夏頃まで)

時期不明(10) ※2019年度末まで
 1、うち着手済みだが稼働時期不明(2)
  桜木町駅(ホーム改良…2018年6月まで)、東神奈川駅(ホーム改良…2018年7月まで)
 2、うち工事着手発表済み(0)
 3、着手時期不明(8)
  蕨駅、西日暮里駅、日暮里駅、神田駅、新橋駅、品川新駅、品川駅、横浜駅

2020年度(1)
東京駅(2020年度第1四半期予定)

時期不明(10) ※2021年度以降
大宮駅、与野駅、東十条駅、上中里駅、田端駅、鶯谷駅、浜松町駅、田町駅、川崎駅、新子安駅

» 続きを読む

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

品川駅改良工事レポ(2017/11/下旬) -5番線にスカイブルーの案内サイン-

改良工事中の品川駅5番線に動きがありました。

Img_27232<5番線東京寄り>
6番線東京寄りの階段を降りた場所に設置されていた案内サインが交換され、
京浜東北線のラインカラーであるスカイブルーが見え隠れする状態になりました。
(11/21(火)夜に確認。写真は11/22(水)夜撮影)

Img_27242 
斜めから見ると…

Img_27252 

Img_27262 
「5」「京浜東北線」「大井町・大森・蒲田」などの文字が読み取れました。
 
5番線が京浜東北線南行ホームに用途変更される件については、
これまでもいくつもの状況証拠が出ている状態でしたが、これで確定と言ってよいでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

品川駅の様子(2017/10/14) -8番線は常磐線ホームへ-

2016年2月の月見1~4番留置線の使用開始(記事)と、2017年のE531系の増備により、
2017/10/14(土)ダイヤ改正で、朝ラッシュ時間帯に常磐線からの上り列車が増発された上野東京ライン。

Img_253022<品川駅>

常磐線から上野東京ラインに直通し、品川止まりとなる列車が増えた結果、
品川駅8番線が臨時ホームから常磐線ホームに変更されました。

10/14(土)に様子を見てきたのでアップします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

品川駅改良工事レポ+品川新駅の様子(2017/10/07)+来年度に大規模切換工事あり

使用停止中の5番線では、京浜東北線南行ホームとして使用再開に向けた工事が進み、
旧車両基地エリアでは品川新駅の工事が進む品川駅周辺。

10/7(土)の日中に、現地の様子を見てきました。

前回のレポート(2017/07/24)からは、約2ヶ月半が経過しています。
 

今回は、以下の項目について記事にしています。

①使用停止中の5番線の様子
②8~10番線の東京寄りの様子(工事が再び始まる)
③品川新駅の様子

00505gif 
<品川駅周辺で行われている工事>
※クリックで、別ウインドウに原寸大(1100x600)の画像を表示します(GIF形式 64KB)

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

板橋駅 電留線整備工事レポ(2017/10/07)

品川駅周辺の再開発に関連して、板橋駅で行われている電留線の新設工事(※)。

10/7(土)に現地の様子を見てきました。
前回のレポート(2017/07/08)からは、約3ヶ月が経過しています。


※板橋駅 電留線整備計画

品川駅の山手線電留線(5線)の廃止に伴い、山手線の車両を東京総合車両センターと池袋運輸区での留置とし、
池袋運輸区に留置されている埼京線車両を、新設する板橋駅電留線(3線)に移転する計画のこと。

Itabashi00101gif   
<板橋駅 電留線配線図>
※クリックで、別ウインドウに原寸大(795x456)の画像を表示します(GIF形式 9KB)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«メキシコ海軍練習帆船「クアウテモク」一般公開(2017/09/08)