京浜東北線 ホームドア設置状況

2019年度の最新状況はこちらで更新中です。

※記事の日付を変更していくと、ココログの仕様上URLが変わってしまうため、
記事の日付は変えずに、ブログのトップにまとめ記事へのリンクを貼っています。

 
-更新履歴-
2019/04/13 西日暮里駅でのドア稼働を記録
2019/05/12 与野駅・蕨駅・西川口駅・川口駅・東十条駅・上中里駅の様子を追記

|

2019年5月 8日 (水)

品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2019/05/06)

改良工事が進む品川駅と、建設工事中の高輪ゲートウェイ駅の様子を、
GW最終日の、5/6(祝)に確認してきました。

前回のレポートからは、約3ヶ月が経っています。

今回は、以下の項目について記事にしています。

①4番線の改良工事の様子
②山手線電留線の使用停止に関連した変化
③北口広場建設の様子
④新駅と、3本の新線の様子

10206png
<品川駅周辺で行われている工事>
※クリックで、原寸大(1100x670)の画像を表示します(PNG形式 270KB)

» 続きを読む

| | コメント (15)

2019年4月23日 (火)

東京国際クルーズターミナル、船の科学館、宗谷の様子(2019/04/20)

船の科学館の正面海域で建設が進む「東京国際クルーズターミナル」と、
船の科学館、南極観測船宗谷の様子を見てきました。

Img_71912

ここ数年、GWに船の科学館を訪れていますが
長期休暇中は「東京国際クルーズターミナル」のインフォメーションセンターが閉まってしまうので、
今年は少し早い4月に行ってきました。

Img_719022
駅名が「東京国際クルーズターミナル」に変わってからは、初めての下車でした。
本当に駅名としては消えてしまったんですね…。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

2019.03.22~23 高山・立山旅行 2日目

2019年3月の高山・立山旅行の2日目です。
(1日目はこちら

2日目は、高山観光の続き、高山本線の乗りつぶしの続きと、
立山カルデラ砂防博物館の見学です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019.03.22~23 高山・立山旅行 1日目

去年の8月に、立山黒部アルペンルートを通り抜けてきましたが、
実は2箇所、行き損ねたところがあったので、
3月に補完する旅行に行ってきました。

その「2箇所」とは・・・
・立山カルデラ砂防博物館の見学
・高山本線の乗りつぶし
です。

立山カルデラ砂防博物館は、スケジュールの都合で、
立山駅に着いた時間には閉館時間を過ぎていたため、残課題に。

また、去年の旅行3日目は、黒部峡谷鉄道ではなく高山本線に乗ろうと考えていたのですが、
旅行前の平成30年7月豪雨で寸断され、8月の時点でも坂上~猪谷間でバス代行となっていたため、
こちらも残課題となっていました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

京浜東北線 ホームドア設置状況(2019年度最新版)

京浜東北線の各駅で行われているホームドア工事についてのまとめ記事です。

  
-過去記事-
車両側対応工事:2015年7月調査
2016年度 駅工事記録:4/29調査16年度工事まとめ記事赤羽駅ドア稼働記事(2017/3/25)
2017年度 駅工事記録:17年度工事まとめ記事
2018年度 駅工事記録:18年度工事まとめ記事


【2019/5/12更新】

5/12(土)に、与野駅・蕨駅・西川口駅・川口駅・東十条駅・上中里駅の様子を確認してきました。
北側から順に載せていきます。
 

Img_764632<与野駅 ポスター>
与野駅では、ホームドア工事のお知らせが掲示されていました。
工期は、2019年5月から2020年度末までとのことです。

Img_76472<与野駅 1/2>

Img_76502<与野駅 2/2>
ホーム上には、工事用の仮囲い設置位置を示した白線が引かれていました。
 

Img_76522<蕨駅 1/4>
続いて蕨駅。
南行ホーム(1番線)の南寄りでは、早くも点字ブロック・笠石の復元が完了していました。

Img_76512<蕨駅 2/4>
スマートホームドアを固定する位置については、
他の駅とは違い、滑り止めゴムが無いタイプの笠石が設置されていました(上写真、ドアの両脇)。

Img_765722<蕨駅 3/4>

Img_76542<蕨駅 4/4>
ホーム端は完成状態となっており、施工手順の詳細は分からずじまいでした。
業界誌などへの掲載待ちですね。
 
工事後の状態としては、
元からあった土留めの上部が撤去され、ホームドア設置のためのPCコンクリ板が、
土留めの上に乗っている状態のようです。
 

Img_76642<西川口駅 1/2>
7月稼働予定の西川口駅では、総合制御盤が設置済みでした。

Img_76682<西川口駅 2/2>
ホームへの穿孔も完了しています。
 
京浜東北線の他の駅とは異なり、
ドア本体の設置前ですが、復元された点字ブロックがゴム製の仮ブロックに覆われていません。
また、ドア間のブロックについても、他の駅で見られる誘導ブロック(線状ブロック)ではなく、
内方線付きの警告ブロック(内方線付き点状ブロック)になっています。
 

Img_76732<川口駅 1/3>
6月稼働予定の川口駅では、総合制御盤が設置済みでした。

Img_767532<川口駅 2/3>
川口駅では、ホームドアの設置時期についてのポスターは見当たりませんでしたが、
駅には、5/14(火)より、整列乗車の方法が変わる旨のポスターが掲示されていたため、
それよりも前に、ドアが設置されるのでしょう。

Img_76722<川口駅 3/3>
ホーム端ですが、隣の西川口駅とは異なり、JR東日本のホームドア設置駅でよく見られる、
ドア本体設置まで、復元された点字ブロックを、ゴム製の点字ブロックで覆っている状態でした。
 

Img_76782<東十条駅>
東十条駅では、工事用の仮囲い設置位置を示した白線が引かれていました。
ホームドア工事に関するポスターは掲示されていませんでした。
 

Img_768322<上中里駅 1/2>
上中里駅では、明らかにホームドア関連の工事と思われる痕跡がありましたが、
駅構内には、ホームドア工事に関するポスターは掲示されていませんでした。

Img_76812<上中里駅 2/2>
ホーム上には、工事用の仮囲い設置位置を示した白線が引かれていました。


【2019/4/13更新】

Img_71262
西日暮里駅のホームドアですが、4/12(金)から使用が始まりました。


★京浜東北線 ホームドア整備年度まとめ(稼働順) 2019/5/12更新★

・2016年度(1)
赤羽駅(2017/3/25稼働)

・2017年度(5)
さいたま新都心駅(9/23稼働)、浦和駅(10/21稼働)、上野駅(12/20稼働)
大井町駅(2018/2/14稼働)、鶴見駅(2018/3/03稼働)

・2018年度(8)
桜木町駅(8/10稼働)、有楽町駅(9/26稼働)
御徒町駅(12/12稼働)、品川駅南行(5番線)(12/15稼働)、東神奈川駅(12/27稼働)
秋葉原駅(2019/2/13稼働)、王子駅(2019/2/20稼働)、南浦和駅南行(1番線)(2019/2/23稼働)

・2019年度(11?+南浦和北行)
西日暮里駅(4/12稼働)
川口駅(6月稼働予定)、西川口駅(7月稼働予定)、大森駅(9月稼働予定)、神田駅(10月稼働予定)
横浜駅(11月稼働予定)、蒲田駅(11月稼働予定)、新橋駅(12月稼働予定)、北浦和駅(12月稼働予定)
蕨駅(2020年3月稼働予定)、南浦和駅北行(4番線)(2020年2月頃稼働予定)
品川新駅(2020年春開業予定)(※19年度か20年度かは不明)
  
※2019年6月~2020年5月までの稼働時期は、
JR東日本のプレスリリースより(2019年4月3日発表)
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190402.pdf
 
※南浦和駅北行の稼働時期は、
JR東日本大宮支社のプレスリリースより(2019年4月26日発表)。
https://www.jreast.co.jp/press/2019/omiya/20190426_o01.pdf

・2020年度(2+品川北行)
東京駅(5月稼働予定)、品川駅北行(4番線)(第1四半期までに稼働予定)
与野駅(2020年度末稼働予定)
 
※品川駅北行の稼働時期は、
JR東日本東京支社のプレスリリースより(19年2月発表)
https://www.jreast.co.jp/press/2018/tokyo/20190226_t01.pdf

・時期不明(10)
着工済みまたは工事着手に繋がる動きあり…東十条駅、上中里駅、川崎駅(2019年2月着工)
未着工または現地未確認…大宮駅、田端駅、日暮里駅、鶯谷駅、浜松町駅、田町駅、新子安駅

| | コメント (11)

2019年3月22日 (金)

山手線品川駅電留線 使用停止(2019/03/19)

2019年3月16日のダイヤ改正で、
板橋駅電留線の使用開始と引き替えに使用停止になった、品川駅の山手線電留線。
  
入線する列車が無くなり、3/18(月)の終電後に機能停止となったようで、
19日(火)に確認したところ、入換信号機・入換信号機識別標識が消灯ししていました。
  
Img_67352
  
Img_67322
  
※参考画像:点灯していた3/17(日)の様子
Img_67272
  
ダイヤ・信号システムの両面で使用停止になった品川駅電留線。
今後始まる撤去作業については、定期レポートでお伝えしていく予定です。

ココログのリニューアルにより、現在、閲覧・記事編集とも不安定になっています。
PC版では画像が表示されない、スマートフォン版では画像の縦横比がおかしくなる等の不具合があるようです。

| | コメント (1)

2019年3月19日 (火)

板橋駅電留線 使用開始(2019/03/15・17)

2015年頃から工事が始まり、2019年3月16日のダイヤ改正で、
ついに使用が始まった板橋駅の電留線(※)。

3/15(金)と3/17(日)に、さっそく現地を確認してきたので、
使用開始後の様子をアップします。


※板橋駅 電留線整備計画

品川駅の山手線電留線(5線)の廃止に伴い、山手線の車両を東京総合車両センターと池袋運輸区での留置とし、
池袋運輸区に留置されている埼京線車両を、新設する板橋駅電留線(3線)に移転する計画のこと。

002gif<板橋駅 電留線配線図>
※クリックで、別ウインドウに原寸大(795x456)の画像を表示します(GIF形式 10KB)

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

品川駅 山手線電留線の記録(2019/03/09)

3月ダイヤ改正前、最後の週末だったので、
品川駅の山手線電留線の様子を記録として。

Img_65562 

Img_656222 

Img_65602 
電留線と引き上げ線の使用停止後、使用停止となる(はずの)入換信号機。
出発信号機はどうなるでしょうか。
 

Img_65572 

Img_65583 
品川駅の山手線電留線ですが、
一番ホーム寄りの1線については、しばらく前から使用停止になっていたようで、
レールが途中で切断されていました。
全く気付いていませんでした…。
 
夜間留置が5本なので、
1本を先行して使用停止としたのでしょうね(恐らく改良工事の都合でしょう)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

船の科学館駅 記録(2019/03/09)

3/16(土)より、ゆりかもめの「船の科学館駅」が「東京国際クルーズターミナル駅」に改称されます。
 
2011年10月の船の科学館本館の休館以降も、駅名は維持されてきましたが、
東京国際クルーズターミナルの建設に伴い、ついに駅名が…。

Img_652122 

何度もお世話になった駅なので、改称前の様子を残しておきます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

品川駅改良工事 今後の予定が明らかに

2月26日(水)、JR東日本より、品川駅での北側コンコースおよび北口改札の整備と、
京浜東北線・山手線のホーム移設について発表されました。

【JR東日本】品川駅のお乗り換え利便性向上と混雑緩和及びバリアフリールートの拡充に取り組みます(2019年2月26日)
https://www.jreast.co.jp/press/2018/tokyo/20190226_t01.pdf

 
京浜東北線・山手線のホーム移設の内容は以下の通りです。
 
・京浜東北線 北行を新4番線へ移設(2019年秋) ※既報
・第2ホーム(現3・4番線ホーム)を2番線方向へ拡幅し、新3番線を山手線外回りホームに(2022年頃)
・第1ホーム(現1・2番線ホーム)は山手線内回り線用ホームに(2022年頃)
・2番線は、2022年以降は欠番に

Dsc_020222<現3番線ホーム>
現3番線ホームは、現在このような状態ですが…

Dsc_020225 
3年後にはこうなるわけですね(即席につき、ホームドアは勘弁してください…)。

 
今後の品川駅改良工事ですが、
ホームの移設・改良は今秋の切換工事以降も続きますが、
線路そのものの移設は、秋の通算7回目の切換工事(II期工事第2回切換工事)が最後になるのではないでしょうか。

今後、記事から「今後の改良工事の内容予想」という要素は消えてしまいますが、
引き続き、おつきあいいただけると幸いです。


【余談】

当ブログで以前にもご紹介した、JR東日本 東京工事事務所が編集している、
「東工技報 No.31(2017)」の「品川駅改良(II期)(P98~P106)」には、
P99に、今回発表されたホーム移設の内容が読み取れる図が掲載されていました。

閲覧した際には、その図が最終形かの判断が付かなかったので、
今秋以降、現3番線の改良工事が始まった頃にご紹介するつもりでしたが、
公式プレスリリースがこんなに早く、しかも詳細とは。予想外でしたね…。
 

Img_64623_2<北口広場の工事>
もっとも、「早い」と言っても、
駅の北側では、北口広場の人工地盤のための柱が立ち始めているので、
タイミングとしては妥当なのかもしれませんね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

«品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2019/02/02)