« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月23日 (金)

品川駅改良工事レポ+品川新駅の様子(2018/11/17)

4番線で改良工事が進む品川駅。
品川新駅の様子とあわせて、11/17(土)の日中に様子を見てきました。

前回のレポートからは、約3ヶ月が経っています。

今回は、以下の項目について記事にしています。

①4番線の改良工事の様子
②京浜東北線の南行旧線・引き上げ線の撤去
③品川新駅と、3本の新線の様子
④9・10番線ホームの様子

10204gif 
<品川駅周辺で行われている工事>
※クリックで、別ウインドウに原寸大(1100x670)の画像を表示します(GIF形式 75KB)

続きを読む "品川駅改良工事レポ+品川新駅の様子(2018/11/17)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

中央・総武緩行線 ホームドア設置状況(2018年度版)

中央・総武緩行線で始まったホームドア工事のまとめ記事です。

 
-過去記事-
車両側:E231系500番台三鷹車E231系0番台三鷹残留編成


【2018/11/11更新】

中央・総武緩行線では、2020年第一四半期までに、
代々木駅・千駄ヶ谷駅・信濃町駅の3駅にホームドアが設置されると発表されています。
 
11/10(土)に、3駅の様子を確認しました。
 

Img_577622<代々木駅 工事のお知らせ 1/2>

Img_57782<代々木駅 工事のお知らせ 2/2>

Img_57772<代々木駅 3番線の様子>
代々木駅の工期は、2018年10月から2020年7月までの予定です。
 
ホームドア設置工事では、ホーム端をPCコンクリ板に置き換えますが、
コンクリ板を据え付けるためのホーム桁を支える杭の打ち込み作業が始まっているようでした。
(ホームの床が覆工板に置き換えられている箇所)
 

Img_57812<千駄ヶ谷駅 工事のお知らせ>

Img_57862<代々木駅 ホームの様子>
千駄ヶ谷駅の工期は、2018年10月から2020年6月までの予定です。
2番線ホーム(千葉方面)では、杭の打ち込み作業が始まっていました。

Img_57852<千駄ヶ谷駅 新ホーム工事>
千駄ヶ谷駅では、五輪対応として、かつての臨時ホームの場所に三鷹方面ホームを整備中です。
そのため、1番線ホーム(三鷹方面)では、ホームドア工事は行われていません。
 

Img_57872<信濃町駅 工事のお知らせ>

Img_57892<信濃町駅 ホームの様子>
信濃町駅の工期は、2018年10月から2020年6月までの予定です。
ホームには仮囲いが設置済みでしたが、それ以外の変化は見当たりませんでした。

 
千駄ヶ谷駅・信濃町駅の工期が2020年6月頃までということで、ドア本体の設置は2020年5月頃になるでしょう。
 
山手線向けのE235系の投入が2020年春頃までなので、
最後のE231系500番台の三鷹区への玉突き転入は、ドア設置に間に合いそうですね。


★中央・総武緩行線 ホームドア整備年度まとめ(稼働順) 2018/11/11更新★

・2020年度(3)
千駄ヶ谷駅(工期…2020年6月まで)、信濃町駅(工期…2020年6月まで)、代々木駅(工期…2020年7月まで)

 
他36駅は2020年度第2四半期以降に整備。時期不明。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »