« 山手線品川駅電留線 使用停止(2019/03/19) | トップページ | 2019.03.22~23 高山・立山旅行 1日目 »

2019年4月13日 (土)

京浜東北線 ホームドア設置状況(2019年度最新版)

京浜東北線の各駅で行われているホームドア工事についてのまとめ記事です。

  
-過去記事-
車両側対応工事:2015年7月調査
2016年度 駅工事記録:4/29調査16年度工事まとめ記事赤羽駅ドア稼働記事(2017/3/25)
2017年度 駅工事記録:17年度工事まとめ記事
2018年度 駅工事記録:18年度工事まとめ記事


【2019/10/2更新】

10/1(火)に大森駅・神田駅の様子を確認しました。

Img_06462<大森駅>
大森駅では、予定通り9/23(月・祝)の初電からホームドアの使用が始まりました。
 

Img_06552<神田駅>
神田駅では、9/24(火)の未明に南行ホーム(1番線)に、
9/25(水)の未明に北行ホーム(4番線)にホームドアが設置されました。

Img_06532<神田駅 固定柵>
10/1現在、11号車部分の固定柵は開いた状態でした。

Img_06542
神田駅京浜東北線ホームのホームドアは、10/23(水)稼働予定とのことです。


【2019/9/15更新】

Img_86472<横浜駅 4番線>
11月稼働予定の横浜駅への、総合制御盤の設置を確認しました(2枚とも9/14撮影)。

Img_86492<横浜駅 3番線>
横浜駅の3番線ホームについては、
設置スペースの都合で、総合制御盤&分電盤(写真奥)と、中継器盤(写真手前)が、
離されて配置されている点が特徴的ですね。
(同様の例は、ここ以外にも御徒町駅1番線などでも見られます)


【2019/8/31更新】

Dsc_05982<神田駅>
10月稼働予定の神田駅への、総合制御盤の設置を確認しました。

Dsc_05912
復元された点字ブロックは、ゴム製の仮ブロックに覆われている状態で、
ドア間の笠石については、滑り止めがあるタイプが採用されていました。


【2019/8/19更新】

Img_844822<大森駅>
総合制御盤が設置済みの大森駅ですが、
8/27(火),28(水)にホームドア設置、9/23(月・祝)稼働予定とのことです(写真は8/18撮影)。


【2019/7/21更新】

7/18(木)に横浜駅、7/20(土)に西川口駅・大森駅・新子安駅の様子を確認しました。
北側から順に載せていきます。

Img_818922<西川口駅>
西川口駅では、予定通り7/20(土)の初電からホームドアの使用が始まりました。

Img_81872<南行ホームドア>

Img_81882<北行ホームドア>
朝ラッシュ時に備えて、南行のホームドアの手前には
「2列でお並びください」のステッカーが貼られていました。
 

Img_82052<大森駅>
9月稼働予定の大森駅では、ホーム南端に総合制御盤が設置されました。

Img_82082<大森駅の笠石>
大森駅でも、蕨駅と同様に、
ドア間(ドア筐体が設置される位置)には、滑り止めゴムが無いタイプの笠石が設置されました。
 

Img_82152<新子安駅 1/4>

Img_82112<新子安駅 2/4>
新子安駅でも7月からホームドア工事が始まり、ホームに仮囲いが設置されました。

Img_821622<新子安駅 3/4>
工期は2020年7月までとのことです。

Img_82132<新子安駅 4/4>
既に、ホームにはカッターによる切り込みが入れられていました。
今後、笠石の覆工板への置き換えが行われるでしょう。
 

Dsc_04952<横浜駅>
横浜駅では、ホームへの穿孔が始まっていました(横浜駅のみ7/18撮影)。


【2019/06/30更新】

6/29(土)に、関内駅の様子を確認しました。
厳密に言えば根岸線の駅ですが、行く機会があったので載せておきます。

Img_81072<関内駅 1/4>

Img_81122<関内駅 2/4>
相対式ホームで、ホーム幅の余裕のない関内駅では、
ホームの南北両側に資材用の仮囲いが設置されていました。

Img_81052<関内駅 3/4>
工事の状況ですが、
北行ホーム(2番線)の一部が覆工板に置き換えられていました。

Img_81092<関内駅 4/4>
工期は2020年6月までとのことで、
東京オリンピック前にホームドアが稼働するようです。
 
関内駅からすぐの横浜スタジアムでは、野球とソフトボールが開催される予定です。


【2019/6/17更新】

6/16(日)に、西川口駅・川口駅・東十条駅・上中里駅の様子を確認してきました。
北側から順に載せていきます。

Img_809622<西川口駅>
総合制御盤が設置済みの西川口駅ですが、
6/18(火),19(水)にホームドア設置、7月中旬の稼働予定とのことです。
 

Img_80932<川口駅>
川口駅のホームドアですが、予定通り6/15(土)から使用が始まりました。
 

Img_808822<東十条駅 1/2>

Img_80872<東十条駅 2/2>
東十条駅では仮囲いが設置され、工事のお知らせポスターが掲示されました。
工期は2020年4月までとのことです。
 

Img_80832<上中里駅>
上中里駅でも仮囲いが設置され、工事のお知らせポスターが掲示されました。
工期は2021年3月までとのことです。

上中里駅はスマートホームドア設置駅ですが、
施工期間が25ヶ月間と、他のスマートホームドア設置駅と比べると随分と長いですね。
(蕨駅が19ヶ月程度、東十条駅が13ヶ月程度)
 
東鉄工業の決算IR資料によると、
盛土式ホームでのスマートホームドアの施工期間は約16ヶ月程度(※従来型26ヶ月から約4割削減)とされているので、
上中里駅特有の事情がありそうです(例えば、盛土式ホーム内部の埋設物が多いとかでしょうか?)。
 
参考:東鉄工業 2019年3月期第2四半期決算IR説明会資料
https://ssl4.eir-parts.net/doc/1835/ir_material_for_fiscal_ym1/56509/00.pdf
※P32に掲載された図「ホームドア設置工事の必要工期数の推移」参照


【2019/6/2更新】

高輪ゲートウェイ駅の京浜東北線ホームでも、ホームドアの設置が行われました(6/1撮影)。

Img_79182

Img_792022

Img_792122

高輪ゲートウェイ駅の京浜東北線ホームは、
既に南行の線路が使用中で、他の保守基地と繋がっているので、
夜間にモーターカー&トロッコで搬入した可能性が高そうです。
 
なので、山手線ホームへのホームドア設置は、今年秋の切換工事以降になる可能性が…?


※4月から5月までの記録は折りたたみ部へ移動しました※


★京浜東北線(一部根岸線) ホームドア整備年度まとめ(稼働順) 2019/10/2更新★

・2016年度(1)
赤羽駅(2017/3/25稼働)

・2017年度(5)
さいたま新都心駅(9/23稼働)、浦和駅(10/21稼働)、上野駅(12/20稼働)
大井町駅(2018/2/14稼働)、鶴見駅(2018/3/03稼働)

・2018年度(8)
桜木町駅(8/10稼働)、有楽町駅(9/26稼働)
御徒町駅(12/12稼働)、品川駅南行(5番線)(12/15稼働)、東神奈川駅(12/27稼働)
秋葉原駅(2019/2/13稼働)、王子駅(2019/2/20稼働)、南浦和駅南行(1番線)(2019/2/23稼働)

・2019年度(11?+南浦和北行)
西日暮里駅(4/12稼働)、川口駅(6/15稼働)、西川口駅(7/20稼働)
大森駅(9/23稼働)、神田駅(10/23稼働予定)
横浜駅(11月稼働予定)、蒲田駅(11月稼働予定)、新橋駅(12月稼働予定)、北浦和駅(12月稼働予定)
蕨駅(2020年3月稼働予定)、南浦和駅北行(4番線)(2020年2月頃稼働予定)
品川新駅(2020年春開業予定)(※19年度か20年度かは不明)
  
※2019年6月~2020年5月までの稼働時期は、
JR東日本のプレスリリースより(2019年4月3日発表)
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20190402.pdf
 
※南浦和駅北行の稼働時期は、
JR東日本大宮支社のプレスリリースより(2019年4月26日発表)。
https://www.jreast.co.jp/press/2019/omiya/20190426_o01.pdf

・2020年度(6+品川北行)
東十条駅(工期…2020年4月まで)、東京駅(5月稼働予定)
関内駅(工期…2020年6月まで)、品川駅北行(4番線)(第1四半期までに稼働予定)、新子安駅(工期…2020年7月まで)
上中里駅(工期…2021年3月まで)与野駅(2020年度末稼働予定)
 
※品川駅北行の稼働時期は、
JR東日本東京支社のプレスリリースより(19年2月発表)
https://www.jreast.co.jp/press/2018/tokyo/20190226_t01.pdf

・時期不明(7)
着工済み…川崎駅(2019年2月着工)
未着工または現地未確認…大宮駅、田端駅、日暮里駅、鶯谷駅、浜松町駅、田町駅


【2019/5/12更新】

5/12(土)に、与野駅・蕨駅・西川口駅・川口駅・東十条駅・上中里駅の様子を確認してきました。
北側から順に載せていきます。
 

Img_764632<与野駅 ポスター>
与野駅では、ホームドア工事のお知らせが掲示されていました。
工期は、2019年5月から2020年度末までとのことです。

Img_76472<与野駅 1/2>

Img_76502<与野駅 2/2>
ホーム上には、工事用の仮囲い設置位置を示した白線が引かれていました。
 

Img_76522<蕨駅 1/4>
続いて蕨駅。
南行ホーム(1番線)の南寄りでは、早くも点字ブロック・笠石の復元が完了していました。

Img_76512<蕨駅 2/4>
スマートホームドアを固定する位置については、
他の駅とは違い、滑り止めゴムが無いタイプの笠石が設置されていました(上写真、ドアの両脇)。

Img_765722<蕨駅 3/4>

Img_76542<蕨駅 4/4>
ホーム端は完成状態となっており、施工手順の詳細は分からずじまいでした。
業界誌などへの掲載待ちですね。
 
工事後の状態としては、
元からあった土留めの上部が撤去され、ホームドア設置のためのPCコンクリ板が、
土留めの上に乗っている状態のようです。
 

Img_76642<西川口駅 1/2>
7月稼働予定の西川口駅では、総合制御盤が設置済みでした。

Img_76682<西川口駅 2/2>
ホームへの穿孔も完了しています。
 
京浜東北線の他の駅とは異なり、
ドア本体の設置前ですが、復元された点字ブロックがゴム製の仮ブロックに覆われていません。
また、ドア間のブロックについても、他の駅で見られる誘導ブロック(線状ブロック)ではなく、
内方線付きの警告ブロック(内方線付き点状ブロック)になっています。
 

Img_76732<川口駅 1/3>
6月稼働予定の川口駅では、総合制御盤が設置済みでした。

Img_767532<川口駅 2/3>
川口駅では、ホームドアの設置時期についてのポスターは見当たりませんでしたが、
駅には、5/14(火)より、整列乗車の方法が変わる旨のポスターが掲示されていたため、
それよりも前に、ドアが設置されるのでしょう。

Img_76722<川口駅 3/3>
ホーム端ですが、隣の西川口駅とは異なり、JR東日本のホームドア設置駅でよく見られる、
ドア本体設置まで、復元された点字ブロックを、ゴム製の点字ブロックで覆っている状態でした。
 

Img_76782<東十条駅>
東十条駅では、工事用の仮囲い設置位置を示した白線が引かれていました。
ホームドア工事に関するポスターは掲示されていませんでした。
 

Img_768322<上中里駅 1/2>
上中里駅では、明らかにホームドア関連の工事と思われる痕跡がありましたが、
駅構内には、ホームドア工事に関するポスターは掲示されていませんでした。

Img_76812<上中里駅 2/2>
ホーム上には、工事用の仮囲い設置位置を示した白線が引かれていました。


【2019/4/13更新】

Img_71262
西日暮里駅のホームドアですが、4/12(金)から使用が始まりました。

|

« 山手線品川駅電留線 使用停止(2019/03/19) | トップページ | 2019.03.22~23 高山・立山旅行 1日目 »

コメント

川口に総合制御盤が立っていました

投稿: 8097442001 | 2019年4月15日 (月) 02時36分

>8097442001様
目撃情報ありがとうございます。
多忙につき、すぐに記事化できるか分かりませんが、
遅くともGW明けには記事に反映したいと思います。

投稿: すいごう | 2019年4月15日 (月) 23時27分

上中里で工事が始まっているようでしたが、掲示の類はありませんでした

投稿: 8097442001 | 2019年4月21日 (日) 00時38分

>8097442001様
目撃情報ありがとうございます。
2020年度以降の稼働予定駅についても、着工する駅がちらほら出始めたようですね。

投稿: すいごう | 2019年4月21日 (日) 23時44分

与野でも工事が始まったようですね
東十条は仮囲い用の印はありましたが、まだホームを切ったり削ったりはしてないようでした

投稿: 8097442001 | 2019年4月22日 (月) 01時02分

>8097442001様
いつも情報ありがとうございます。
現地調査の参考にさせていただきます。

投稿: すいごう | 2019年4月23日 (火) 00時46分

西川口も総合制御盤が設置されました。穴あけも全部終わったみたいです

投稿: 8097442001 | 2019年4月26日 (金) 01時10分

いろんな駅でホームができてきましたがいくつかタイプがあるようなので紹介してみたいと思います
 
神田、東京、新橋
点字ブロックは覆われていて仮のブロックが乗っています
たぶんドア部点状ドア間線状なのでしょう
ホーム端の棒状の滑り止めはドア部ドア間ともあり
東京、新橋は山手線も同じです
川口以前にできたタイプです

横浜
点字ブロックは内方線付点状で隠されてません
ホーム端の滑り止めはドア部ドア間ともにあり
西川口、北浦和と同じタイプ

蒲田
点字ブロックは内方線付点状で隠されてません
ホーム端の滑り止めはドア部のみでドア間にはありません
大森と同じタイプ


点字ブロックは内方線付点状で隠されてません
ホーム端の滑り止めはドア脇3ブロック分のみなく他はある
今までにないタイプ

長文失礼しました

投稿: 8097442001 | 2019年5月 7日 (火) 01時53分

>8097442001様
詳細な目撃情報ありがとうございます。
駅によってだいぶ施工手順や内容が異なるのですね…。興味深いです。

蕨駅については、京浜東北線では初のスマートホームドア導入駅なので、
その関係かもしれません。近いうちに確認したいと思います。

投稿: すいごう | 2019年5月 8日 (水) 00時49分

西川口に総合制御盤が立っていました

投稿: | 2019年5月11日 (土) 20時43分

川口駅では14日に北行の2番線、15日に南行の1番線にホームドアが据付けられました
15日は工事の様子を見ていたのですが、2時間もたたずに据付けは終わり、ドアを運んできた工事用車両も帰っていきました
据付けのときホーム側のふたを外していたので格納されている扉も見えました
川口は地上駅で駅前はデッキもあり工事を見学しやすい駅だと思いました

投稿: 8097442001 | 2019年5月16日 (木) 00時47分

与野駅と上中里駅に仮鉄板が設置されました。
与野駅は東京寄の1箇所
上中里駅は、中程の2箇所です。

投稿: 与野最寄 | 2019年5月25日 (土) 17時58分

上中里、東十条に仮囲いが設置されお知らせが貼られてました
上中里はホームドア新設工事のお知らせで、工事期間は2019年5月~2021年3月(予定)
東十条はホーム柵新設工事のお知らせで、工事期間は2019年4月~2020年4月(予定)
となっていました

投稿: 8097442001 | 2019年5月29日 (水) 02時55分

>8097442001様、与野最寄様
目撃情報ありがとうございます。
近いうちに現地を確認を確認しようと思います。

投稿: すいごう | 2019年5月31日 (金) 00時27分

高輪ゲートウェイの京浜東北ホームにドアが設置されてました。山手はまだのようです。

投稿: あああ | 2019年6月 1日 (土) 00時59分

>あああ様
土曜日に現地を確認し、先ほど記事を更新しました。
目撃情報ありがとうございました。

投稿: すいごう | 2019年6月 2日 (日) 01時40分

追記を言いますと、与野駅のホーム中程と大宮寄にも仮鉄板がが設置されていました。また、本格的な工事も始まっていました。

投稿: 与野最寄 | 2019年6月12日 (水) 06時50分

川口はホームドア使用開始となりました。仮囲いは全て撤去されています
ホームドア本体外側の床に貼られる立ち入り禁止のシールは全部は貼り終わっていません

西川口にホームドア設置のお知らせが貼られていました
本体設置日が6月18、19日、使用開始日が7月中旬頃予定となっていました

先日南のほうも見て来たので紹介します
大森は穴開けは8~9割終わっています
蒲田、横浜ともに北行のホーム端はすでに出来上がっていて穴開け用の印もつけ始められていますが
南行のホーム端はまだ仮設の板も残っている状態です

投稿: 8097442001 | 2019年6月16日 (日) 01時11分

皆様、いつも目撃情報ありがとうございます。
記事を最新化いたしました。

投稿: すいごう | 2019年6月17日 (月) 01時21分

関内駅で北行きのホームが仮鉄板に変わってきています。

投稿: | 2019年6月25日 (火) 20時26分

目撃情報ありがとうございます。

関内駅はしばらく前から、ホームドア工事の準備らしい、
ホーム床面へのケガキ線の書き込みがありましたが、ついに着工したのですね。

近いうちに現地を確認しようと思います。

投稿: すいごう | 2019年6月26日 (水) 13時55分

西川口駅のホームドア稼動は、7/20予定です。JRのホームページに載っていました。

投稿: | 2019年6月26日 (水) 15時10分

常磐線柏駅にホームドア設置工事が先々月から始まっていたことがわかりました。

投稿: 与野最寄 | 2019年7月12日 (金) 16時37分

大森に総合制御盤が設置されていました
新子安もホームドアらしき工事が始まっていました
仮囲いにお知らせが貼られていて、それによると
工事期間 2019年7月1日~2020年7月4日(予定)
仮囲い設置期間 2019年7月3日~2020年6月末(予定)

投稿: 8097442001 | 2019年7月14日 (日) 02時14分

横浜線の新横浜・淵野辺でもホームドア工事が行われていますね。大口にもホームドアの準備らしき印が付けられていますね。盲学校があるからでしょうか。

投稿: ひがし | 2019年7月17日 (水) 10時48分

皆様、目撃情報ありがとうございます。

新子安駅については、近いうちに記事に反映いたします。

投稿: すいごう | 2019年7月18日 (木) 02時17分

神田駅北行ホームで一部穿孔が実施されていました。
マーム端はまだゴムマットで保護されている箇所が残っています。

投稿: von Kimura | 2019年7月26日 (金) 23時17分

いつも楽しみに見ています。

大森駅北行きにホームドアが設置されました。
一晩のうちに設置されるのですね。

南行きはまだです。

投稿: | 2019年8月27日 (火) 13時36分

神田駅では総合制御盤と地上子が設置されていました
南行の11号車部分の柵も一部設置されていました

投稿: 8097442001 | 2019年8月30日 (金) 01時28分

皆様、いつも目撃情報ありがとうございます。
神田駅の状況を記事に反映いたしました。

投稿: すいごう | 2019年8月31日 (土) 08時48分

横浜駅に総合制御盤、地上子が設置されていました

投稿: 8097442001 | 2019年9月15日 (日) 01時26分

ちょうど9/14に現地を確認していましたので、
記事に反映いたしました。

投稿: すいごう | 2019年9月15日 (日) 06時53分

新橋駅京浜東北線南行ホームで11号車柵が設置されていました。
10号車まではホーム端を嵩上げして段差解消をしています。
11号車部分は嵩上げされていません。
北行ホームの11号車柵は未設置です。

投稿: von Kimura | 2019年9月24日 (火) 22時09分

蒲田に総合制御盤が設置されていました。地上子はまだでした。
横浜はお知らせが貼られていて、それによると本体設置が10月15,16日、使用開始が11月13日。
北浦和は穴開けがほぼ終わった模様。
南浦和北行は南行と違って点字ブロックが内方線付点状。穴開け用の印付けも始まっています。
蕨はアスファルトの敷きなおしもほぼ終わり仮囲いも撤去されたが、
西川口寄りはそこに固定柵ができてその内側に新たに仮囲いができていた。
ホームドア設置の印もつけられ始めたようだが他の駅とは違う。ただ総合制御盤のところは他の駅と同じようだ。

投稿: 8097442001 | 2019年10月 7日 (月) 02時25分

京浜東北線南行新橋駅。
11号車柵は閉鎖状態に。
段差があり状態で設置されていましたが、追加でホーム端に滑り止め付きの笠石が追加されています。

投稿: von Kimura | 2019年10月 8日 (火) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山手線品川駅電留線 使用停止(2019/03/19) | トップページ | 2019.03.22~23 高山・立山旅行 1日目 »