« 2019.04.28~30 JR東海完乗旅行 2日目 | トップページ | 品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2019/05/06) »

2019年4月30日 (火)

2019.04.28~30 JR東海完乗旅行 3日目

2019年4月の、JR東海完乗旅行の3日目です。
(2日目はこちら

3日目は、JR東海完乗を目指して、
紀勢本線の残った区間(熊野市~多気)と名松線の乗りつぶしです。


Img_74642
旅行3日目の朝。
昨日からの雨は止むこと無く、降り続いていました。

Img_74652
部屋の窓から見える熊野市駅。
昨晩はすっかり暗くなってからホテルに着いたのでよく分かりませんでしたが、
こんな感じだったんですね。
 

Img_74662<熊野市駅>
雨に降られながら熊野市駅へ。

Img_74682
熊野市駅のホームには、地元で算出される那智黒石が展示されていました。
 

9時33分発の「南紀4号」で、まずは松阪駅へ向かいます。

Img_74732
うーん、雨、止まないですね…。

途中の多気駅で紀勢本線が完乗となり、
そこから8分程度で松阪駅へ。

Img_74762<松阪駅>
8分の待ち合わせで名松線の列車に乗り換えることも可能でしたが、
お昼時なので、駅の外へ出て昼食にする行程にしました。

Dsc_03272
駅前にあった「喫茶スィード」で、コロッケ&ミンチカツ定食にしてみました。
 

昼食後に駅へ戻り、いよいよJR東海最後の未乗路線、名松線です。

Img_74792<松阪駅>
松阪駅13時9分発の415Cで、終着駅の伊勢奥津駅を目指します。

Img_74812
車窓は徐々に緑が多くなっていきます。

Img_748222<家城駅>
唯一の交換可能駅である家城駅では、列車交換のために13分ほど停車。
  
ちなみに、ここから先の乗客はわずか5名でした。

Img_74852
家城駅よりさらに進むと、伊勢八知駅~比津駅間で、
川を挟んで向こう側を通る道路の斜面が大規模に崩落していました…。
  
前年(平成30年)の9月17日に崩落したそうで、復旧工事中とのことです。
(参考:三重県ウェブサイト 久居美杉線 災害復旧進捗状況
 

Img_74882
ふと車内の中吊り広告を見ると、改元を記念した内容のJR時刻表の公告が。
特に意図したわけではないですが、
平成最後の日にJR東海の乗りつぶしが終わることになりました。
 

Img_74902<伊勢奥津駅>
14時33分、415Cは定刻に伊勢奥津駅に到着しました。
名松線完乗&JR東海全線完乗です!

Img_74942
元号を入れて・・・記念撮影!

Img_74892
駅の外へ。
建物には、津市の出張所が同居していました。

 
折り返しの列車に乗り、ここから先は東京へと戻る行程に。
行きとは違い、戻りの列車は、
松阪方面へ出る地元の方々で座席の5~6割が埋まっていました。
  

戻りのルートですが、往復とも松阪駅乗り換えでは面白くないので、
有名な「一志~川合高岡駅」の徒歩乗り換えを試してみました。

Img_74982<一志駅>
一志駅で下車して・・・

Img_74992<川合高岡駅>
歩くこと数分、無事に近鉄の川合高岡駅に到着しました!
思ったよりも近くて便利でしたね。有名な理由にも納得です。

 
この乗り換えですが、時刻表上の乗り継ぎ駅でもなんでもないため、
遅延などによる乗り換え失敗のリスクは100%利用者が負うことになうので、
タイトな行程の旅行に組み込むには、注意が必要かもしれません。
あとは、この日のように、時期によっては雨に降られるリスクも…。
 

Img_75002<伊勢中川駅>
1駅先の伊勢中川駅で下車し…

Img_75032
近鉄名古屋行きの特急に乗り換え。

Img_75052

Img_75062
今回は、偶然にも特急ビスタカーに乗れる行程になったので、
2階席の特急券を確保してみました。初ビスタカーです!

Img_75082
走行中に撮ったので、まったく2階席からの眺めな感じがしませんが、
なかなかいい眺めでした。

Img_75092
左の車窓から見えてくる、名古屋中心部の高層ビルたち。
伊勢中川から約1時間、あっという間の2階席でした。

Img_75122<名古屋駅>
名古屋からは、18時過ぎののぞみ394号で東京へ。
JR東海完乗旅行、無事終了です!
 


~旅行まとめ~

2016年のJR四国完乗、2017年のJR東日本完乗に続き、
3社目の完乗となりました。

JR東海は在来線のキロ数がそれほど長くなく、
いつの間にか完乗に近づいていて、それほど無理をせずに完乗を達成できた印象です。

残る3社(北海道、西日本、九州)は、
いずれも未乗キロが相当あり、千葉からも距離があるため、
どの会社の乗りつぶしを重点的に進めても、かなりの時間が必要になりそうです。
  
10年後か、あるいは20年後くらいになるかもしれません。
下手をすると、東海が最後の完乗会社になる可能性も…?

それでも、今後も地道に進めて行きたいですね。

  
JR東海完乗旅行の旅行記は以上です。
ここまでご覧いただき、ありがとうございました。
 

1日目に移動する
2日目に移動する

|

« 2019.04.28~30 JR東海完乗旅行 2日目 | トップページ | 品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2019/05/06) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019.04.28~30 JR東海完乗旅行 2日目 | トップページ | 品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2019/05/06) »