« 中央・総武緩行線 ホームドア設置状況(2019年度版) | トップページ | 山手線 ホームドア設置状況(2019年度最新版) »

2019年6月11日 (火)

マリンフェスタ2019 in FUNABASHI(2019/06/09)

6月8日(土)・9日(日)の2日間、この時期恒例の「マリンフェスタ2019 in FUNABASHI」が開催され、
陸海空の3自衛隊の装備品展示が行われました。

今年は2年ぶりに護衛艦が入港、一般公開が行われました。
イベント2日目、日曜日の様子を。

Img_79502<千葉港京葉埠頭>
今年の公開艦は、第11護衛隊所属の護衛艦「あまぎり」でした。
きり型の船橋港への入港、ここ10年くらいでは1回目(それ以前は不明)なので、結構新鮮ですね。

Img_79992
きり型の外観上の特徴と言えば…やっぱりこの2本マストでしょうか。

Img_79542
大きい大きいと言われているヘリ格納庫ですが、
岸壁から見るとそうでもなかったような?
個人の感想ですが。

Img_79572
ヘリ甲板のさらに後ろ、シースパロー発射機のある甲板には、
オレンジ色の水上標的が。

Img_79582
内火艇は、ガスタービン吸気口とヘリ格納庫の間に、詰め込まれるように搭載されていました。

Img_79512
「あまぎり」は、1桁護衛隊時代にソマリア沖の海賊対処部隊として派遣されたことがあるため、
艦橋には防弾版が。

Img_79852
船橋港では、ゆき型の一般公開でお馴染みだったOPS-14ですが、
地味に数を減らしている装備なんですよね。

Img_79802
赤外線カメラなしのファランクスも、
OPS-14ほどではないですが、確実に数が減ってきている装備品ですね。

Img_79532
SSMは3発×2の6発搭載状態でした。

Img_79602
乗艦タラップ。

 
続いて、陸・空の装備品を。

Img_79702

Img_79732

Img_79742
地元・船橋の第1空挺団からは、軽装甲機動車・高機動車・1/2トラックが参加・展示されていました。

Img_79712
部隊マークの勇ましさ。
 

Img_79662

Img_79752
同じく地元の第1高射隊からは、パトリオットの発射機と待機車1号が参加・展示されていました。

Img_79782
PAC-3の弾体の模型も展示されていました。
 

Img_79812
第1高射隊の人気マスコット、パックさんのA子さんですが…

Img_79902
今年はついに、顔出し看板が!
 

陸・空の装備品を見学をしているうちに、「あまぎり」が出港する時間が近づいてきました。
地本が募集した体験公開のメンバーを乗せて、横須賀へ向かうとのこと。
なるほど、体験航海と護衛艦の帰港を兼ねているわけですね。

Img_80112
タグボートに引かれてゆっくりと岸壁を離れ…

Img_80142

Img_80192
タグの力を借りて回頭し…

Img_80312
横須賀を目指して出港していきました。
 

今年はご覧の通りの天気で、空とフネが一体化するような状態でしたが、
暑さとは無縁で過ごしやすかったのも事実です(笑)

来年もまた行きたいです。

|

« 中央・総武緩行線 ホームドア設置状況(2019年度版) | トップページ | 山手線 ホームドア設置状況(2019年度最新版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中央・総武緩行線 ホームドア設置状況(2019年度版) | トップページ | 山手線 ホームドア設置状況(2019年度最新版) »