« 寝過ぎ | トップページ | マリC417編成 in 幕張区 »

2009年6月14日 (日)

房総向け209系出場

京浜東北線のお古が房総についに登場。
もっとも、実際に営業入りするのはまだまだ先だけど。

まさかの日曜日配給でしたが、長野発なので迎撃は余裕ですよ、と。目撃報告見てれば大体の時刻も分かりますし。

Img_09892房総向け209系
新小岩操にて
 
 

Img_10002EF64-1030と209系の連結面
 
 
 
 
 

連結器+ジャンパ線2本。2本の内訳は…これだけはさっぱり分からん。
電源供給+ブレーキ制御用…か?

外観をかろうじて明るかった新小岩操車場停車中に撮影。その後、京葉線95運用を確認するために南船橋へ寄り道。内装関係は、日も落ちて暗くなった津田沼でチェック。かなり暗く写真はフガガな出来なのでアップはパスってことで。
 
そうそう、何故かは分かりませんが、津田沼まで来たのに撃沈された方も多数いらっしゃったようで。何故ですかねぇ…?

 
それ関連。
今後もこのスジなら、津田沼は恐ろしく平和になるでしょうな…。釜>209な人達が、まともに撮れないのを覚悟で2番線側から撮るとも思えませんし。
それとも、それでも来るのか?
 
実は津田沼駅、平日も同じ時刻に快速が来るという…。東日本、恐ろしい子っ!w

 
とりあえず、房総向け209系のまとめ(※憶測・噂含む)

・先頭車はセミクロスで中間車はロング(4連・6連ともに)
・ボックス部分に小型テーブル取り付け
・2号車に車イス対応トイレ設置(4連・6連ともに)
・ATC撤去、ATS-P・Sn取り付け
・電気連結器取り付け(先頭車)
・各種機器更新(VVVF装置・SIVなど)
・行先表示器を3色LEDへ交換
・LEDは交互表示(行先⇔路線)
・車内LEDは1段のまま
・3/4ドアカット機能
・優先席区画の吊革交換
 
ざっとこんなものですかね、変更メニューは。

意外なことと言えば、パンタが菱形のままだったこと、半自動ドア機能が付かなかったこと、種別幕を使わずに埋めたこと、くらいかな。
その他は、まぁ予想通りと言えば予想通りなメニューかな…と。

それはそうと、総研の出場予定を見る限りでは、『9月から運用入り説』はかなり微妙になってきましたね。4連・6連ともにあの本数では、独立運用を組めないでしょうし。

|

« 寝過ぎ | トップページ | マリC417編成 in 幕張区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総向け209系出場:

« 寝過ぎ | トップページ | マリC417編成 in 幕張区 »