« BDドライブ導入 | トップページ | マリS62+118編成廃車回送 »

2011年5月 9日 (月)

京葉車両センターの『Y』の件

いつ頃から使われるようになったかは忘れましたが、
京葉車両センターに所属する京葉線向け編成が、編成番号の先頭に『Y』をつけて呼ばれることが多くなりました。
例えば、「ケヨY34編成」みたいに。
(置き換えが進んだ2010年後半くらいから…でしたっけ)

以前は、Yをつけずに『ケヨ34』にように呼ばれてた上に、
趣味誌に掲載されてる編成表などにも『Y』がついてないわけで、
内部事情も知らない身としては、いったいどう扱えばいいの…?状態。

 
先に結論から書くと、内部ではそういう扱いになっている…ようです。

Img_586122 <先頭車の編成札の裏側>

昨日、ケヨM71編成に乗る機会がありまして、その時の写真。
『旧千ヶョY31』と書いてありますね。
 
武蔵野線向けの「M編成」と区別するため…の可能性が高そうです。

 
今日はここまで!

|

« BDドライブ導入 | トップページ | マリS62+118編成廃車回送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京葉車両センターの『Y』の件:

« BDドライブ導入 | トップページ | マリS62+118編成廃車回送 »