« 習志野運輸区レポ(2011/09/17) マリC607編成返却? | トップページ | Xperia ray購入 »

2011年9月18日 (日)

船の科学館見学(9/18)

せっかくの天気のいい休日なんで、
休館間近の『船の科学館』に行ってきました。

最後に行ったのは、多分、小学生の頃だから10年ぶりくらいかな?

以下、それについてのレポ。

 
お昼頃には家を出てつもりだったけど、起きたらお昼目前。
休日にはよくあることだよねー、と自己弁護しつつ、それでも13時前には出発。
 
総武緩行線~ゆりかもめを利用してお台場へ。
ゆりかもめ使ったの何年ぶりだろ。不思議とここ数年、使う機会が全くなかった。

で、到着。

Img_67002 
『船の科学館』の本館。
豪華客船「クイーン・エリザベス2」を模して作られている。

休館前の特別料金200円を払ってから館内へ。

休館まで2週間切ってて、館内は人でいっぱい。
『人いっぱい+薄暗い館内』という条件では、何枚も写真が取れるはずもなく、
これは!って思った箇所だけ写真がありますw

っていうか、あの膨大な数の資料をいちいち撮って紹介するのも無理だしねー。

Img_67022<三菱UEディーゼル・エンジン>
1階の入り口から入ってちょっと行ったところにある、大きなエンジンが、
三菱造船から寄贈された『UEディーゼル・エンジン 実験機関』。
 
日本で初めて開発された、舶用大型ディーゼル機関の実験機で、
高さ9.5m、重さは195tもある。もちろん実物。
これだけの大きさがあるため、船の科学館建設時には、建物の建設よりも先にこのエンジンが運び込まれた。
 

Img_67062_2 
個人的に一番いじってみたかったのがコレ、『発電機並行運転実験装置』。
小さい子たちが列作ってたので並ぶのは遠慮したけど、
電圧・電流…とかのメータが並ぶパネルは超魅力的。

Img_67052 
それの説明文(クリックで拡大)。
ぱっと見、結構ガチな装置だったような。
  

Img_67112_2<捕鯨砲>
2階の「船と魚」のコーナーにあった、『75mm捕鯨砲』。
こう、127mmとかの砲も欲しいかも。黒いモーターボート用に。

 
この後、館内を一通り見て回り、展望塔を除けば一番上の6階へ。
ここでは、実際の船の船橋を模した展示物がいろいろあるけど、
他の人映りまくりなんで、全体が写った写真はパスで。

Img_673422<船と旗>
コクリコ坂で一躍有名になったであろう『UW旗』。
その意味は「ご安航を祈る」。

Img_67162<宗谷と羊蹄丸>
6階だか5階だかの通路から見た、南極観測船「宗谷」と、青函連絡船「羊蹄丸」。
 
休館に伴い、羊蹄丸は無償譲渡されるので、
この場所で羊蹄丸を見学できるのは9月30日まで。
 
余談。
北海道夕張出身の父は、現役時代の羊蹄丸に乗ったことがあるとか。
せっかくだし、来れば良かったのに。
 

本館を一通り見終わった段階で、時刻が16:30を過ぎてることに気付く。
小さい頃の記憶で、3時間あれば全部回れるな…って考えてきたけど、
展示物を細かく見て回れば、昔よりはるかに時間がかかることにようやく気付いた。
 
とても羊蹄丸と宗谷を見る時間はなかったので、近いうちにもう1回行くことにした。
ちょっと遠いけど、見れるの最後だし。

 
開き直って、ほとんど見る人のいない屋外展示へ。

Img_67422 
戦艦「陸奥」の主砲。
近くの説明によると、最後部の第4砲塔のものらしい。

Img_67402 
無駄に尾栓の方向から。
ペンキでぶ厚く塗装されてて、いまいち「戦艦の主砲!」って実感が湧かない…。
大きさは一応実感できるけど。

 
~最後のオマケ~

Img_67442 
あまりにも暑くて、そのまま帰る気になれなかったから買ったアイス。
閉館10分前に買って、大急ぎで食べてから船の科学館を後にした。
 

Img_67532 
夕日に照らされる船の科学館。

今日は消化不良気味だったけど、近いうちにまた行くから!とか思いつつ帰宅。
発想が完全に葬式だけど、まぁ他人に迷惑かけるわけでもないし。

 
長年ご無沙汰だった自分が言うのもアレだけど、
船の科学館みたいに、大きなお友達でも楽しめる博物館がなくなるのはちょっと寂しい。

小さい頃に、わけも分からず親に連れて行かれるのもよし、
展示物を理解できる年齢になってから一人で行くのもよし。

そんな博物館、いいじゃないですか。

|

« 習志野運輸区レポ(2011/09/17) マリC607編成返却? | トップページ | Xperia ray購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船の科学館見学(9/18):

« 習志野運輸区レポ(2011/09/17) マリC607編成返却? | トップページ | Xperia ray購入 »