« 同期お見送り@成田空港 2011.11.13 | トップページ | Lenovo IdeaPad S205 購入レポ ほか »

2011年11月13日 (日)

東成田線・芝山鉄道・ユーカリが丘線、乗りつぶし

引き延ばしてた成田周辺の乗りつぶしレポをようやくアップ。
10日も立ってますが、一応アップ。
 


部活の同期のお見送りのために成田空港まで行った後、
当然そのまま帰るわけもなくw、近隣の未乗路線の乗り潰しへ移行。

 
この時点で、「近隣の」未乗路線は以下の通り。
 
・成田スカイアクセス
・芝山鉄道
・東成田線
・山万ユーカリが丘線
 
現地で解散したのが14時頃だったんで、
時間的に、スカイアクセスに乗るとユーカリが丘線には乗れず、
ユーカリが丘線に乗るとスカイアクセスが乗れない状態。
 
『スカイアクセスはまた別の機会』ってことで、
芝山鉄道→東成田線からユーカリが丘線、っていう行程に決定。

 
まず、芝山鉄道に乗るために東成田駅へ移動することに。
 
空港第2ビルから東成田駅への移動は、ひたすら長い連絡通路が有名ですが、
行程を考えた時点で空港の地上階にいて、地下まで戻るのも面倒だったので、連絡バスで移動。

Img_73142<東成田駅の近く>
東成田駅で降りた人…自分一人。
そりゃそうか。

バス停から徒歩1分程度で、東成田駅の入口に到着。
ものすごく非日常な場所に自分一人だけ。ってところが何とも言えないイイ感じ。

Img_73162<東成田駅の入口>
成田空港の第5ゲート。
建物の中に検問があって、その先に駅の入り口が。
 
こっち側がセキュリティエリア内なんで、外から駅に入る時はスルーパスですが、
駅から第5ゲート側に出る時は身分証明書が必要。

Img_73182 
検問通過後にある、駅の入り口。
人っ子一人いないんだろうなぁ…と思いきや、人居ました。2~3人ですけど。
ただまぁ、電車乗り間違えて東成田駅に来ちゃった人と、同業者だけでしたが。

Img_73192<曲水の宴>
改札階にある、平安時代に貴族の間で流行した「曲水の宴」を再現したレリーフ。
「日本文化」を主張したレリーフがあるのは、かつて国際空港の最寄り駅だった(※)名残なんでしょうか…。
 

成田空港が開業した1978年から、現在の成田空港駅が出来るまでの1991年まで、
今の「東成田駅」が「成田空港駅」だった。
空港利用者は、(旧)成田空港駅からバスで空港ターミナルビルへ移動した。
 

Img_73212 
空港第2ビル駅からの連絡通路。
せっかくだから第2ビル駅まで無駄に往復してもよかったけど、電車の時間が迫ってたんでパス。

Img_73242<ホーム階の様子>
ご覧の通り、誰も居ない休日昼間の東成田駅。
利用者はほとんどが空港勤務者で、一般の利用者なんてほとんど居ない。

Img_73302 
かつては2面4線だったホームも1面2線が使用停止となり、
現在使用されているのは1面2線のみ。
使われなくなったホームには、昔の広告がそのまま残ってる。

Img_73262 
使用停止になったホームの壁に残る、「成田空港」の駅名標。

5分くらいして来た、芝山千代田行きの電車に乗車。

Img_73382 
芝山千代田駅に到着。
これで芝山鉄道は完乗。

Img_73342_3 
ホームの先端から見た車止め。
一応は芝山中心部への延伸計画があるけれど、実際に延伸される可能性はどれほどか…。

Img_73372 
駅舎の様子。
駅前は綺麗に整備されてるけど、人は少なかった…。
町の中心部じゃないから、当たり前っちゃ当たり前なんですが。

Img_73362_3 
駅前にある、芝山中心部への延伸を求める看板。
 
なかなかリアルな3400形。
実際に芝山鉄道へリースされたのは3600形だったけど。
 

Img_73392 
ちなみに、駅の目の前(写真右側)は空港の敷地。
開業直後は、『駅から空港の写真を撮ると警備員が来る』みたいな話もあったけど、
開業から10年近く経った今ではそんなこともなく。

駅前を一通り観察した後は、京成を使ってユーカリが丘へ。
地下区間だから特に写真はないけど、途中で京成東成田線完乗。

Img_73412 
成田で特急に乗り換え、佐倉で普通に乗り換えて、
芝山千代田から40分ちょっとでユーカリが丘駅に到着。
 
ユーカリが丘駅は、駅に併設されたマンション&ショッピングセンターに囲まれた、便利そうな駅。
これで特急が止まればもっと便利なんだろうけど。

連絡通路を通って、山万ユーカリが丘線のユーカリが丘駅へ。

Img_73452<ユーカリが丘線の改札口>
人のほとんど居ない改札口で、一日乗車券↓を購入。

Img_73612 
ちなみにこの一日乗車券、ポスターや掲示などの案内は全くナシ。
有人窓口で、駅員さんに直接話しかけないと出てこないという。

今ではすっかり珍しくなった、IC乗車券非対応の自動改札機を通ってホーム階へ。

Img_73542<ホーム階>
殺風景なホーム階。
沿線が宅地開発されてるため、(写真には写ってないけど)意外と利用客は居た感じ。

Img_73552 
1枚上の写真の反対側。
今では珍しくなった、白タイルの「白線」。

Img_73562_2 
その先の車止めアップ。
仮に逸走すると、列車がそのまま転落しかねない(1つ上の写真参考)んで、
車止めは、緩衝器付きの本格的なタイプが設置されてる。

Img_73582 
駅を観察してるうちに、列車が入線してきたので乗車。
ユーカリが丘線の車両は3編成あって、この日運転されていたのは「こあら3号」。

Img_73602 
車内の様子。
新交通システムなので、車内はそんなに広くない。っていうか狭い。
 
ちなみに、この車両には冷房は搭載されてない。
写真上の方にエアコンの吹き出し口「のようなもの」が見えてるけど、単なるラインデリア。
夏場は、車内に扇子が置かれるとか。

Img_73592_2 
車内にあった路線図。
ユーカリが丘線は、『公園→女子大→中学校→井野→公園』が環状運転になってて、
その区間は一方向にしか列車が来ない珍しい路線。
 

この後は、この列車で全線を無駄に2周した(一日乗車券持ってたし)けど、
薄暗くなってくる時間帯だったので写真などは特にナシ。
 
あ、公園駅の近くでやってた焚き火の煙が車内に入ってきて、
途中、相当煙かったのが特に印象的だったかなー。

 
2周後は、ユーカリが丘駅から京成で地元へ帰還。
朝から活動してて疲れてたんで、その辺の写真もナシっす。

 
で、今回の乗りつぶしの結果、千葉県内の未乗路線はこんな感じに。

・残りの未乗路線
北総鉄道+千葉ニュータウン鉄道+成田高速鉄道アクセス=成田スカイアクセス
東武野田線(野田市~南桜井)

今年中は無理でも、今年度中には千葉県の鉄道全線完乗が見えてきた…かな?

 
以上、ここまで!

 
※アップ日=2011.11.25

|

« 同期お見送り@成田空港 2011.11.13 | トップページ | Lenovo IdeaPad S205 購入レポ ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東成田線・芝山鉄道・ユーカリが丘線、乗りつぶし:

« 同期お見送り@成田空港 2011.11.13 | トップページ | Lenovo IdeaPad S205 購入レポ ほか »