« 品川駅工事レポ (2012/03/01 その2) | トップページ | 95運用消滅@京葉線 »

2012年3月10日 (土)

PC自作 (3/06)

秋葉原でお買い物の続き。

本当はTrinityまで待ってようと思ったんですが、
旧マシンの不調が顕著になってきたんで、この忙しい時期に自作してみました。

 
~入れ換え時の写真とか~

Img_76642 
まずは、旧マザーを取り外し、

Img_76652 
新マザーを用意。
(机が汚いのはスルーで)

Img_76662 
CPU装着。
マレーシア産らしいです。

Img_76702 
メモリ・クーラー横着後の写真がないんで、一気にケースに内蔵した後の写真で←
マザーの横幅が狭くなったんで、ケースに入れる時、前のマザーよりも楽でしたね。

 
~新マシン~

【CPU】AMD A6-3500  ←Athlon X2 5050e
【クーラー】手裏剣 リビジョンB
【メモリー】DDR3-1600 2GB×2枚(Patriot Memory)  ←DDR2-5300 1GB×4枚
【M/B】MSI A75MA-P35  ←Foxconn A7GM-S
【グラフィック】Radeon HD 6530D(オンチップ)  ←780G(HD3200)
【SSD】Crucial C300 64GB(システム用)
【HDD】HGST 1TB(HDT721010SLA360・データ用)
【BDドライブ】iHBS112-29(LITEON製)
【OS】Windows 7 Professional 64bit
【モニタ】Acer X193W ※1440×900(WXGA+)
【ケース】ドスパラ 2009年頃のBLケース(microATX)
【電源】HEC WIN POWER 550W(HEC-550TE-2WX)

【地デジチューナー】バッファロー DT-H10/U2 ※外付け

赤字=新規購入

 
見事なまでのパーツ流用。これが自作の醍醐味です。

ちなみに、エクスペリエンススコアはこんな感じ。

20120308 
予想通り、4GBに抑えたメモリがネックか。
SSDの容量が64GBだから、メモリも抑えざるを得なかったという。

 
~新旧マシンの起動時間比較~

201203_2 
スペックの差(システムドライブの接続がSATA2からSATA3になった)と言うよりは、
OSを新規インストールした影響の方が大きい…という印象の数値。
 
1年近く使い込んで速度低下したSSD(C300)を、そのまま転用した影響もあるのかな…?
と思ってSSDのベンチをしてみたり。

 
★更新前のSSDベンチ(2011/04/29)

0429win7c300ahci0007 
環境:Athlon X2 5050e、A7GM-S、C300(64GB)

 
★新マシンでのSSDベンチ(2012/03)

20120310win7a63500a75map35c30064bg0 
まぁ、こんなものですかね。
Writeの性能がほとんど変わってないのは良かった。

 
このあたりで、マシン更新ネタは終了。
近々、C400(64GB)が手に入るんで、届いたらまた速度を測ってみようと思います。

|

« 品川駅工事レポ (2012/03/01 その2) | トップページ | 95運用消滅@京葉線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC自作 (3/06):

« 品川駅工事レポ (2012/03/01 その2) | トップページ | 95運用消滅@京葉線 »