« 大崎駅 ホームドア工事レポ(2012/07/29) | トップページ | 大宮総合車両センター 205系観察(2012/08/01) »

2012年7月31日 (火)

品川駅工事レポ (2012/07/29)

毎度の品川駅工事レポです。
前回のレポ(7/18)からは1週間半しか経っていませんが、
秋の線路切り換えも近づき、動きが多そうなのでちょっと観察してきました。

 
※訪問日=7月29日
  アップ日=7月31日
 

ますは横浜寄りから。

Photo 
上図の赤矢印=下の写真の撮影方向

Img_83742<新連絡通路・11番線から撮影>
5月上旬に外装の工事が終わり、それ以降は変化のない新連絡通路の外見。
新連絡通路と既設構造物の接続工事の進み具合は、外からでは分かりませんし。

ちなみに、新連絡通路と接続する場所の既存通路(↓の場所)は、

Photo_2 

Img_83812 
このように、仕切り壁で覆われている状態で、
内側の工事の様子は分かりません。
 

Img_83752<11番線と12番線>
11番線(右)と12番線(左)を仕切る仮設フェンスの真上から撮影。
12番線の工事はさらに進み、横浜寄りはホームの舗装まで完了しました。

Img_83722<新連絡通路から11・12番線に降りる階段>
鉄骨に隠れかけていますが、新しく時計が設置されました。
改めて、使用再開が近づいてきたことを実感させられます。

 
13番線に移動して、12番線をさらに観察。

Img_83782_2<13番線から12番線を撮影>
枕木の間への充填剤投入は終わったようで、線路は再び固定されました。
12番線のホームには、何らかの建物が設置されるようです。駅員詰所かグリーン券売機…でしょうか?
(帰宅後に気付きましたが、カメラのレンズ上にゴミが…)


この後、11番線に戻り、ホーム中程を観察します。

Img_83692<11番線中程>
前回の調査時(7/18)は背の高いフェンスだった11番線の中程も、
横浜寄り同様に、背の低い緑のフェンスに変わっていました。


さらに、11番線の東京寄りへ。

Img_83672<11番線、東京寄り>
11番線の東京寄りの場所から、横浜方面を撮った写真。
11番線のホーム端ですが、一部を除いて本設の黄色いタイルの設置が終わりました。

Img_83662 
古い屋根・柱の撤去もほぼ終わり、天井が高くなりました。
このあたりの11・12番線の仕切りは、背の高い白いフェンスのままです。

Img_83652<11番線、東京寄りの端>
11番線の東京寄りの端にも、しっかりとした柵が設置されました。
基礎も本設のものになっているので、あとはホームの舗装だけですね。
 

この後、再び13番線に移動し、反対側の12番線を観察します。

Photo_3 
上図の赤矢印=下の写真の撮影方向

Img_83802_2<12番線 東京寄りの様子>
東京寄りも、あとはホームの舗装を残すだけのようで、前回からの変化は確認できませんでした。
線路は、横浜寄り同様に再固定されています。

 
今後も、秋の使用再開に向けて、12番線を中心に残った工事(舗装工事など)が進むものと思われます。
次回は、お盆の頃を予定しています。

|

« 大崎駅 ホームドア工事レポ(2012/07/29) | トップページ | 大宮総合車両センター 205系観察(2012/08/01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川駅工事レポ (2012/07/29):

« 大崎駅 ホームドア工事レポ(2012/07/29) | トップページ | 大宮総合車両センター 205系観察(2012/08/01) »