« スカイツリー行ってきた | トップページ | 大宮総合車両センター観察(2012/07/16) »

2012年7月15日 (日)

品川駅改良工事について 業界誌より

このブログで何回も取り上げてる品川駅改良工事ですが、
日々の工事の様子は観察できても、線路切り替えの詳しい内容や今後の行程などは不明でした。

少し前に、某所で『「鉄道と電気技術(大成社)」の2012年3月号に、品川駅改良工事の線路切換の詳細が載っている』という情報を貰ったので、
東京都立図書館で確認してきました。
以下の表に、簡単にまとめておきます。

2_3 
《クリックで原寸大になります》

※切替は全5回。第4回・第5回切換については載っていないので詳細不明

 
これまで、このブログで予想してきた内容と、実際の内容があまり変わらなくてほっとしました(笑)

 
~第2回切替工事~
現在工事が行われている12番線は、今秋に行われる第2回切替で下り本線として復活し、現11番線は下り副本線となります。
同時に、9・10番線が使用停止となり、東京方面への折り返し線設置に向けての工事が行われるようです。

 
~第3回切替工事~
この切替では、『7・8番線の使用停止、9・10番線の復活&9~11番線に東京型への折り返し機能設置、新留置線の使用開始』が行われ、最大規模の切替となるとのこと。
この切替で、東北縦貫線に対応した配線の構築が完了。


【表】では時期不明とした第3回切替ですが、当初の予定では「第2回切替の1年後」に行われる予定だったようです。
雑誌発売後の4月12日に、東北縦貫線の開場延期が発表されたので、切替スケジュールが変更になった可能性もありそうです。

 
ちなみに、同誌のP34に、第3回切替工事が完了した段階(=新留置線の建設終了)の配線図が載っているのですが、
昔の日本電設の資料から、相当変化しています。正直、驚きました…。
もっとも、配線図は最終段階のものではないので、そのあたりを考慮する必要もありそうですが。

 
以上、ちょっとしたまとめでした。

|

« スカイツリー行ってきた | トップページ | 大宮総合車両センター観察(2012/07/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川駅改良工事について 業界誌より:

« スカイツリー行ってきた | トップページ | 大宮総合車両センター観察(2012/07/16) »