« 習志野運輸区レポ(2013/01/13) | トップページ | 池袋駅 ホームドア工事レポ(2013/01/22) »

2013年1月14日 (月)

東芝 DT01ACA300 レビュー+α

かなり久しぶりにPC系の話題。
東芝 DT01ACA300と、玄人志向 GW3.5AA-SUP3/MB(外付けHDDケース)の購入レポです。

去年まで、バックアップ用のHDDにはWD 20EARSを使用していましたのですが、
2TBあった容量もだいぶ埋まってきた(75%程度)ので、
新年セールで、東芝のDT01ACA300を購入しました。

Img_04382 
外見と…

Img_04393 
ラベルの拡大。

製造設備がWD(元HGST)から東芝に譲渡された直後に発売されたモデルでは、
ラベルに「Hitachi」の文字が残っていたり、東芝の型番と一緒にHGST時代の型番も印刷されていたようですが、
今回購入したもの(2012年12月製造)には、さすがにHGST時代の名残はありませんでした。

このモデルは、Advanced Format(4kセクター)を採用しているので、Windows XPなどでは使い始めが面倒ですが、
Windows 7環境なので特にトラブルもなく、フォーマットから3TB認識まで進めることができました。

 
一応、ベンチ結果を。

20130112_dt01aca300sata3 
最終的には外付けケースに入れてしまうので、「きちんと動いてくれればいいや」…くらいの気分で測定。

~備考:速度に関係しそうなスペック表~
【CPU】AMD A6-3500
【メモリー】DDR3-1600 2GB×2枚(Patriot Memory)
【マザー】MSI A75MA-P35
【SSD】Crucial m4 64GB(システム用)
【OS】Windows 7 Professional 64bit

 
で、今回は外付けケースに、玄人志向の「GW3.5AA-SUP3/MB」を選びました。
電源連動機能付きで、PC側でUSB接続を解除すると自動でHDDの電源が落ちるスグレモノ。

Img_04362<外箱>

Img_04372<中身一覧>
Amazonなどに掲載されているレビューにもありますが、
ACアダプタが、公式HPなどに掲載されている写真よりも大きなサイズのものに変更になっています。
製品の外箱にも、「ACアダプタの形状は異なる場合があります」との記述あり。

 
GW3.5AA-SUP3/MBに、DT01ACA300を組み込んだ状態でのベンチ結果。
既にデータをかなり書き込んだ後なので、参考程度の数値ってことで。

20130114_dt01aca300usb30_3 
内蔵HDD並み…とまではいきませんが、一昔前の内蔵HDD並みの速度は出てますね。
USB3.0様々です。

 
DT01ACA300も、GW3.5AA-SUP3/MBも、どちらもいい買い物でした。
耐久性の方は…神のみぞ知るってやつですね。

久しぶりのPC関連レポート、ここまで!

|

« 習志野運輸区レポ(2013/01/13) | トップページ | 池袋駅 ホームドア工事レポ(2013/01/22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝 DT01ACA300 レビュー+α:

« 習志野運輸区レポ(2013/01/13) | トップページ | 池袋駅 ホームドア工事レポ(2013/01/22) »