« 大宮総合車両センター 205系観察(2013/02/07) | トップページ | 2013.03.09 京葉車両センター観察(ケヨ10、E331系) »

2013年2月26日 (火)

品川駅改良工事レポ (2013/02/26)

今日の昼過ぎに、品川駅改良工事の様子を見てきました。
前回のレポート(1月30日)からは、1ヶ月弱経っています。

 
<自作構内図>

Photo
 
※クリックで拡大します。別タブか別ウインドウで表示させておくと、レポートが分かりやすくなるかもしれません。

 
まずは、10・11番線の川崎寄りの様子からスタート。

Img_06432<11番線から撮影>
9・10番線ホームに新設される予定の乗客用エレベータですが、
工事の最後の段階で設置が行われるようで、この頃は工事は止まったままです。
写真左側には、その先の、川崎寄り先端部の工事が進んでいる様子がちらっと写ってます。

Img_06442<11番線より撮影>
11番線から撮影した、9・10番線の様子。
1月30日の様子がこれですが、工事の進みが早いですね。
前回観察時にはホームの床しかなかったのに、1ヶ月弱でここまで進むとは…。

Img_06452<11番線から撮影>
9・10番線に新設中の階段のアップ。
これまでは憶測で「階段」と書いていました(エスカレータの可能性もあった)が、
踏み段が設置され、階段であることが確定しました。

 
横須賀線西大井寄りの配線改良(渡り線の新設)について、今回も取り上げておきます。
※この渡り線新設の詳しい内容は、前回の記事を参照

Img_06473 
2箇所の配線改良箇所のうち、手前の渡り線は、既にポイントマシンの設置まで完了しています。
そう遠くない時期に、使用が始まりそうな気がします。3月改正から…とかでしょうか?

Img_06482 
新設の渡り線には、新型電気転てつ機「ES II形」が採用されていました。
2010年7月から、川崎貨物駅で実地試験が始まったES II形ですが、本格的な設置が始まったようです。

【参考】JR東日本 テクニカルレビュー 「次世代分岐器対応 新型電気転てつ機の開発」 ※pdfファイル


話を戻して、次は9・10番線中程の様子を。

Img_06422<11番線から撮影>
10番線のこの場所ですが、工事が止まった状態のままでした。
他の場所のホーム工事が最終段階(舗装)まで進んだ段階で、一気に舗装工事を行うのかもしれません。

 
続いて、9番線中程の様子を。

Img_06522<8番線から撮影>
9番線中程のこの場所ですが、前回観察(1月30日)の直後から工事が進んだようで、
新しい土留め壁の設置が進んでいました。

12番線の新橋寄りにも設置されている、ホーム下に転落時の待避場所を確保したタイプの土留め壁になります。

Img_78073  
【参考画像】品川駅12番線の新橋寄り(2012年5月撮影)


続いて、9・10番線の東京寄りの様子を。

Img_06502<8番線から撮影>
新留置線群の方向を向いた新9番線ですが、ホーム床設置・屋根設置などが進んでいました。
田町車両センターの方向を向いている8番線(手前の線路)とは、線路の方向が全く違うことが分かります。


今回(2月26日)の品川駅改良工事レポートは以上です。
次回は未定ですが、また1ヶ月後くらいには行きたいな…と。

 
ここ最近は、だいたい1ヶ月周期くらいで工事を見に行ってますが、工事の進みが早いですね。
第3回の線路切り換えが12月だとすると、あと9ヶ月ちょっとしかないんで、
当然と言えばそれまでなんですが、やはり驚きの早さです。

|

« 大宮総合車両センター 205系観察(2013/02/07) | トップページ | 2013.03.09 京葉車両センター観察(ケヨ10、E331系) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川駅改良工事レポ (2013/02/26):

« 大宮総合車両センター 205系観察(2013/02/07) | トップページ | 2013.03.09 京葉車両センター観察(ケヨ10、E331系) »