« 品川駅改良工事レポ (2013/12/02) 旧車両基地、完全に使用停止 | トップページ | 品川駅改良工事レポ (2013/12/07) »

2013年12月 8日 (日)

ASUS VN248H アーム交換

先日購入した、ASUS VN248H ディスプレイですが、
安物のPCラックと相まって、アームの貧弱さから来るディスプレイの揺れが思いの外酷くて酷くて…。
酔いそうだったので、さっそく交換することにしました←

Img_22892 
選択したのは、サンコーのLCDモニタスタンド「MARMGUS6410B」。

Img_22872 
スタンドをディスプレイ背面に取付。
元からあったスタンドは、ネジを2本外すだけで取り外すことが出来ます。

VESA穴はNUCのためだけの規格じゃないことを証明しましょう!←
 

Img_22882 
完成。

やっぱり、専用のスタンドはいいですね!
スタンドの重量は2.5kgあるそうなので、本当にがっしりとしてます。
そして、台座が黒なので、ディスプレイ本体との違和感全くなし。

 
本体が約22,000円で、今回購入したスタンドが4,391円(Amazon)。
合計26,000円強で、(ほぼ)24インチのIPS液晶ディスプレイが手に入ったと考えれば、本当にいい買い物でした。

 
ディスプレイ更新話、これにて"完"。


~これまでのディスプレイサイズ変遷~

15インチ(1024x768)…85dpi
19インチ(1440x900)…89dpi
23.8インチ(1920x1080)…92dpi

フルHDで最も一般的な23インチだと、95dpi。
ド近視だと、使用が辛そう。

|

« 品川駅改良工事レポ (2013/12/02) 旧車両基地、完全に使用停止 | トップページ | 品川駅改良工事レポ (2013/12/07) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASUS VN248H アーム交換:

« 品川駅改良工事レポ (2013/12/02) 旧車両基地、完全に使用停止 | トップページ | 品川駅改良工事レポ (2013/12/07) »