« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

イオンモール幕張新都心×E331系、ほか

12/20(金)に、幕張新都心にオープンした「イオンモール幕張新都心」。
巨大なイオンモールのバス発着場から、京葉車両センターに留置中のE331系が確認できるという話を聞いたので、
30日に実際に確認してきました。

続きを読む "イオンモール幕張新都心×E331系、ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

夜スカイツリー

先週末に、これまで試したことの無かったアングルからのスカイツリーを撮影したのでアップしておきます。

Img_02192 
ロッテシティホテル錦糸町、タワービューツインからのスカイツリーです。
この部屋からのスカイツリーは、まさに圧倒的存在感!
 

Img_02242 
朝焼けもイケますし、

Img_02272 
日中の写真も完璧(※チェックアウト11時)。
 

Img_02222 
オマケの、錦糸町の夜景。

 
タワービューツインからの撮影ですが、
窓際ソファーの窓側にミニ三脚が置けるスペースがあり、夜間撮影も楽勝です。

なお、ロッテシティホテル錦糸町の建物は、エレベータ・避難階段がスカイツリー側に配置されている関係で、
都心側を望む部屋数>>>スカイツリー側の部屋数
となっているので、スカイツリー側の部屋を予約したい時はお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

幕張車両センター観察(2013/12/22) 回送前日のマリ31

今日の夕方、明日長野へ旅立つマリ31編成の様子を見てきました。
と言っても、前の用事との時間配分をミスり、到着は17時過ぎでしたが…。

Img_01922<西の谷跨線橋から>
マリ31は、前日と同じ位置に留置されていました。
 

Img_018622 
東京方面(長野)寄り先頭車、クハ183-1018。

Img_02014 
千葉寄り先頭車、クハ183-1017。

今回は、マリ32の時とは違い、両先頭車とも絵幕シールが貼り付けられているようです。
エル特急「かいじ」は、誕生した時から絵幕だったので、ある意味自然なものと言えるでしょう。

今後の波動用車両ですが…現時点でも転入車両(具体的には185系)がないので、
もう幕張配置の波動用車両は無くなるのでしょうね。
元から千葉支社管内の列車への充当はほとんど無く、大宮に集約されたとしても不都合は無いでしょうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

幕張車両センター観察(2013/12/21) 今日のマリ31の様子

23日にツアー列車として長野に廃車回送される予定の183系マリ31編成。
今日の夕方、様子を確認してきました。

Img_005732<宮の台跨線橋より>
今日は留置線22番1区に留置中。
廃車回送は明後日ということで、先頭車正面愛称幕へのシール貼り付けはまだでした。

Img_00742<付近の公道より>
両先頭車とも「回送」幕のままです。

 
平日のうちに回送準備が完了していると思っていたのですが、
前日(明日)行われるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

品川駅 第3回切換工事の補足と誤報訂正

第3回の線路切換工事が終わり、旧設備の撤去工事が行われている品川駅改良工事ですが、
このあたりで、今回の切換工事の補足と、誤報の訂正を。

続きを読む "品川駅 第3回切換工事の補足と誤報訂正"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

幕張車両センター観察(2013/12/14) マリ31&マリ32

今日の夕方、幕張車両センターに行って、
明日長野に向けて廃車回送される予定のマリ32編成の様子を見てきました。

Img_00322<宮の台跨線橋より>
明日旅立つマリ32編成は、既に事前準備を終えていたようで、第1基地の交検庫ではなく、
第2基地の留置線23番1区に留置されていました。
 

Img_004122 
千葉寄り先頭車(クハ183-1021)には、文字幕をデザインしたヘッドマーク(※シール)が貼られていました。

Img_004132 
よく見ると、文字幕の文字の他に、「ありがとうM32」という文字が…。

Img_00512 
長野寄り先頭車(クハ183-1022)には、絵幕をデザインしたヘッドマークシールが。
さすがに、手が込んでいますね。
 

Img_002922
ちなみに、来週廃車回送される予定のマリ31編成は、
留置線29番2区に留置されていました。

 
波動用に転用された185系の編成数が多くないので、
大宮・首都圏配置の183・189系(OM101・OM102・マリ31・マリ32の計4編成)はしばらく持つかな…? と思っていたのですが、
意外と早い時期に引退することになりましたね…。


オマケ。

Img_00282<花立踏切の近くにて>
撮影途中で通り過ぎた、花立踏切除却事業の工事現場。
現在、千葉市の計画変更で工事が中断したままになっています。
これ、どうなるんでしょうねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

品川駅改良工事レポ (2013/12/07)

11月の第3回線路切換工事から、早くも約2週間が経過した品川駅。
7日(土)の夕方に、様子を確認してきました。

続きを読む "品川駅改良工事レポ (2013/12/07)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

ASUS VN248H アーム交換

先日購入した、ASUS VN248H ディスプレイですが、
安物のPCラックと相まって、アームの貧弱さから来るディスプレイの揺れが思いの外酷くて酷くて…。
酔いそうだったので、さっそく交換することにしました←

Img_22892 
選択したのは、サンコーのLCDモニタスタンド「MARMGUS6410B」。

Img_22872 
スタンドをディスプレイ背面に取付。
元からあったスタンドは、ネジを2本外すだけで取り外すことが出来ます。

VESA穴はNUCのためだけの規格じゃないことを証明しましょう!←
 

Img_22882 
完成。

やっぱり、専用のスタンドはいいですね!
スタンドの重量は2.5kgあるそうなので、本当にがっしりとしてます。
そして、台座が黒なので、ディスプレイ本体との違和感全くなし。

 
本体が約22,000円で、今回購入したスタンドが4,391円(Amazon)。
合計26,000円強で、(ほぼ)24インチのIPS液晶ディスプレイが手に入ったと考えれば、本当にいい買い物でした。

 
ディスプレイ更新話、これにて"完"。


~これまでのディスプレイサイズ変遷~

15インチ(1024x768)…85dpi
19インチ(1440x900)…89dpi
23.8インチ(1920x1080)…92dpi

フルHDで最も一般的な23インチだと、95dpi。
ド近視だと、使用が辛そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

品川駅改良工事レポ (2013/12/02) 旧車両基地、完全に使用停止

11月の第3回切換工事後、留置車両が無くなっても入換信号機などが生き続け、
品川駅5~7番線を通して本線と繋がっていた、旧田町車両センターの「旧留置線」部分ですが、
本日早朝、品川駅7番線と共に使用が停止され、完全に機能を停止したようです。

今夜、様子を確認してきました。

Pc02169322<品川駅6・7番線東京寄りにて>
以前からの変更点を赤マルで囲ったものが下の写真。

Pc02169323 
7番線は東京方への出発信号機が撤去され、完全に使用停止となり、
6番線は田町区への入換信号機が使用停止となり、単なる副本線になりました。
(写真はありませんが、5番線の入換信号機も使用停止になっています。)

これにより、本線と繋がっている線路が無くなり、
「旧留置線」部分は、完全に使用停止になったと判断できそうです。

12月2日21時現在、「旧留置線」部分では、入換信号機や出発信号機などが「停止現示」で灯っていますが、
近いうちに電源が断たれ、撤去工事が始まるものと思われます。
 
今週以降、いよいよ撤去工事が本格化すると思われるので、今後も要観察ですね。

 
【参考】切換工事完了直後の、24日午後の様子。

Img_219523 
7番線から旧留置線に繋がる線路には車止めが置かれているものの、
7番線の出発信号機と、6・7番線の入換信号機自体は点灯しており、
「11/24~12/2早朝まで」は、写真左側の通路線と品川駅5~7番線を経由して、本線と旧留置線が出入庫可能だったことが分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

ASUS VN248H 購入記録

これまで自作マシンに使用してきたAcer X193W(1440x900 WXGA+ 2008年12月に購入)ですが、
さすがに作業領域が狭いと思うことが増えてきたので、フルHDのディスプレイに買い換えました。

Img_22292 
購入したのは、ASUSのVN248H。
フルHDで最も一般的な23インチより多少大きい、23.8インチでです。
 

Img_22303 
23.8インチともなると…さすがにでかいですね。

今のところの問題点としては、ディスプレイのアームが極めて貧弱なので、
貧弱なPCラックを使用している場合、ラックの揺れをもろに拾って、画面が揺れまくることでしょうか。

まぁ、交換しよう…と思うレベルではないですけれど。
今のところ、気になった点はそこだけなので、いい買い物だったと思っています。
ドット欠けも無かったですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北縦貫線の開業時期について

これまで、『2014年度』としか発表されていなかった東北縦貫線の開業時期ですが、
JR東日本の株主向け資料の中に、開業時期を推測できる資料があるそうなので、
このブログでも紹介しておきます。

JR東日本ホームページ>企業・IR情報>決算説明会』の
2014年3月期の第2四半期決算説明会の「決算説明会資料 PDF 854KB」より。

http://www.jreast.co.jp/investor/guide/pdf/201309guide1.pdf
18ページに、「2014年度 東北縦貫線開業」とあり、
開業時期を示す『☆』印は、山形ディスティネーションキャンペーン終了(14年9月)より後、
かつ、2014年度末の北陸新幹線開業(15年3月)よりは前の位置に、☆マークが描かれています。

このことから、東北縦貫線の開業は、14年10月~15年2月頃と推測できます。
間違いなく大規模ダイヤ改正を伴う開業になるでしょうから、12月頃が最有力…でしょうか。

 
…とは言え、
・11月に、品川駅の配線が縦貫線開業に対応した状態になり
・神田~秋葉原間の重層高架部分の工事がかなり進んだ状態で
・上野駅構内・周辺での配線改良・信号機増設の、あの進み具合
からすると、本当にあと丸1年もかかるの…? と思ってしまうのも事実。

各種工事の時間的余裕を多めに見積もってある(特に、東日本大震災の後で修正された工程ということで)のか、
それとも、試運転の期間が長めに確保してある…のか。

気になるところです。


※12/10追記

12/9に、公式HPで開業時期の発表がありました。
大方の予想より遅い、『2014年度末』に開業するとのことです。

http://www.jreast.co.jp/press/2013/20131205.pdf

※詳細は別の記事でもまとめる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »