« 品川駅改良工事レポ(2014/08/09) | トップページ | 習志野運輸区レポ(2014/09/15) »

2014年9月14日 (日)

東京総合車両センター一般公開(2014/08/23)

毎年恒例の「東京総合車両センター一般公開」に、今年も行ってきました。
(※9/14 今さらですがアップしておきます)

Img_28052 

まずは正門前のクハ209-901から。

Img_280623<正門脇>
今年はHMなどの装着はなく、「素」の状態でした。

 
次は、本命の「技術科工事情報」を。

Img_28082 
な ん と い う こ と だ …。

大宮や他の車両センター公開と同様に、ついにTKでも、
内部向けの掲示物は、来場者向けポスターで覆われていました。

代わりに掲示されている来場者向けポスターですが、

TKポスター その1<例1>

Img_28132<例2>

このような内容でした。
(2枚とも、クリックで原寸大に拡大します)
 

Img_284323<車両展示>
今年の車両展示はこんな感じ。
E217系F-53編成、クモヤ143-9、E655系「なごみ」、E217系Y-134編成でした。

Img_28462 
あんまり出番ないs。

E655系はJTとしても運用できることがウリでしたが、最近はあまり運用がない様子。
お召しに使用する車両を、おいそれとは使用できないのでしょうか…?

 
今年は、毎年休憩所として公開されている「新系列東棟」の中で掲示されていた、
新系列車両の検査の流れの解説文が、比較的「ディープ」な感じを出していたような。

Img_28182 
こんな具合に解説が掲示されていました。

Img_28192 
掲示内容は、新系列東棟の簡単な紹介と、

Img_282022 
新系列車両のメンテナンスについて。
新系列東棟では、「指定保全」と「装置保全」を実施しているとのこと。

Img_282423<指定保全>

Img_283622<装置保全>
新系列東棟・西棟で行われる新系列車両の検査の特長は、
上2枚の画像にある通り、検査を流れ作業(階段作業)で実施すること。

これにより、従来の検査よりも短い期間で出場することができるようになりました。
解説文によると、指定保全と装置保全は、以下のように流れていくとのことです。

指定保全:クーラー・パンタグラフ交換→ライナー調整(※1)→ホロ交換
装置保全:クーラー・パンタグラフ交換→台車交換→連結器交換→ホロ交換

 
※1 ライナー調整とは何ぞや? って思いましたが、しっかり解説文がありました。

Img_28272<ライナー調整とは>
車輪の直径は、車輪転削で徐々に小さくなっていくため、
空気バネと台車の間にライナー(鉄板)をかませて、車体を同じ高さに保つわけですね。
なるほど。

 
2014年の東京総合車両センター一般公開レポは以上です。
来年こそは技術科工事情報を…。

|

« 品川駅改良工事レポ(2014/08/09) | トップページ | 習志野運輸区レポ(2014/09/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京総合車両センター一般公開(2014/08/23):

« 品川駅改良工事レポ(2014/08/09) | トップページ | 習志野運輸区レポ(2014/09/15) »