« 品川駅改良工事レポ(2014/10/25) ※写真追加あり | トップページ | 品川駅改良工事レポ(2014/12/07、13) -第4回線路切換工事完了- »

2014年11月29日 (土)

品川駅改良工事レポ(2014/11/23) -第4回線路切換工事は12/6(土)深夜実施-

ついに第4回線路切換工事の日程が明らかになったので、
11/23(日)に、改良工事の様子を確認してきました。

現地調査日から若干日が経ってしまいましたが、第4回線路切換工事前の様子をアップします。

Photo 
※クリックで原寸大表示します※

 
まずは、第4回線路切換工事の内容と日時について。

Img_358822<コンコースに掲示されたポスター>
駅構内に掲示されていたポスターによると。
12/6(土)までは、現状通り【5番線:東海道上り本線 6番線:東海道上り副本線】が維持され、
12/6(土)の深夜から12/7(日)の朝にかけて切換工事が行われるようです。

第4回切換工事により、6番線の使用が停止、8番線が使用再開となり、
【5番線:東海道上り本線 8番線:東海道上り副本線】となります。
それに伴い、朝ラッシュ時に6番線を使用していた列車は8番線発になるとのことです。

既に完成形に近い7番線が、第4次線路切換で使用再開にならない理由は、
すぐ隣の6番線で改良工事を行うため、列車と作業員の間隔を確保するため…と思われます。

 
駅構内では、掲示物の切換工事への対応が進んでいました。

Img_36132<5・6番線ホームにて>
5・6番線ホーム上にある番線案内板は、6番線側の表記を隠す準備が完了していました。

Img_36142 
切換当日の夜に「6」を隠すシールを貼るのでは時間がかかるため、
元の掲示を遮光シール(灰色)を貼って隠し、その上から6番線のシール(オレンジ色)を貼っているようです。
これなら、当日は一番上のシールを剥がすだけで済む…というわけですね。

 
駅コンコースや他のホームでは、以下のような準備が行われました。

Img_36362<9・10番線ホームにて>
5・6番線ホームと同様に、切換当日の作業量を減らすために、

Img_35722 
元からある「6」は、12/7から使用される「8」と書かれたシール(2枚目)で覆われ、
その上から、12/6まで使用される「6」と書かれたシール(1枚目)が貼られていました。

(まだ先の話になりますが)改良工事の最終形では東海道上り副本線が6番線に戻るため、
最後のの線路切換工事で、「8」と書かれた2枚目のシールを剥がすと、
元の「6」が出てくるわけですね。


続いて、第4回線路切換工事が2週間後に迫った7・8番線の様子は以下の通りです。

まずは7・8番線ホームの川崎寄りから。

Img_362122<7・8番線 川崎寄り その1>
第4回切換工事まであと2週間、ホーム上の工事は完了したようです。

Img_362322<7・8番線 川崎寄り その2>
新設された階段は、化粧板の取り付けまで完了していました。

Img_36152<接続部分>
新設された階段・エスカレータの使用開始まで2週間となった、既存コンコースとの接続部分。
まだ背の高い仮設フェンスに覆われ、向こう側の確認はできない状態です。

Img_36242<7・8番線 川崎寄り その3>
これまでは、仮設のケーブル保護管に収められていた線路脇の各種ケーブルですが、
8番線と9番線の間は、第4次切換工事で完成形となるため、
仮設のケーブル保護管から本設のU字溝への切り替えが進んでいました。

Img_361122<7・8番線 川崎寄り その4>
ホーム上屋だけは完成形の7番線側。
この場所に線路が設置されるのは、当分先になりそうです。


続いて、ホーム中程の様子へ。

まずは8番線側から。

Img_36252<8番線 中程 その1>

Img_36262<8番線 中程 その2>

Img_36272<8番線 中程 その3>
8番線ホームは、照明器具・各種案内板・ホーム上の舗装が完了し、
使用開始を待つだけの状態になっていました。

ホーム上にSuicaグリーン券売機が見当たりませんが、
来年3月改正までは、このホームから発車する列車は東京行きのみなので、問題なしと判断されたのでしょう。

来年3月以降は、このホームから東京以北へ直通する列車が設定されるので、
その頃には、このホームにもSuicaグリーン券売機が設置されるでしょう。

 
続いて7番線側へ。

Img_36042<7番線 中程 その1>
7番線ホームのうち、土留めの改良が終わった箇所は、
引き続き資材置き場になっていました。

Img_36032<7番線 中程 その2>
盛り土が抜かれている、ホーム中程の階段付近では妙なことになっていました。
既存の土留めの1mほど内側で、コンクリを現場打ちする準備が進んでいるようです。

確証はありませんが、8番線側と同じように、7番線側もホームを削るのでしょうか…。
今後どう工事が進むのか、要注目ですね。

Img_36002<7番線 中程 その3>

Img_35972<7番線 中程 その4>
7番線の他の場所では、大きな変化はありませんでした。


続いて、東京寄りの様子を。

Img_36282<8番線 東京寄り その1>
8番線の東京寄りですが、こちらも工事は完了したようです。

Img_36292<8番線 東京寄り その2>
ホームの移設にあわせて移設が行われた東京寄りの階段も、
大方の工事が終わったようでした。

Img_36372<接続部分>
東京寄りの階段と既存コンコースとの接続部分は、工事がほぼ完了したようで、
比較的背の低いフェンスへ取り替えられていました。

Img_36302<8番線 東京寄り その3>
ホームの屋根からは、8番線側のみ番線表記が書かれた案内板が吊されていました。

Img_35332<8番線 東京寄り その4>
発車案内板も、1ヶ月前には貼ってあった「準備中」の張り紙が剥がされいました。

看板の真ん中、「新橋・東京方面 東海道線」の部分だけ色が違うのは、ここだけがシールになっているためです。
恐らく、シールを剥がすと、上野東京ライン開業に対応した表記が出てくるのでしょう。

Img_363232<8番線 東京寄り その5>
サムネイルでは分かりづらいですが、この看板では、
シールの下から、うっすらと「上野・東京ライン」の文字が透けていました。

Img_359322<7番線 東京寄り その1>
12/7以降も使用停止の状態が続く7番線側は、大きな変化はありませんした。

Img_35942<7番線 東京寄り その2>
12/6で使用停止となる6番線(左)と、引き続き使用停止のままの7番線(右)。
12月以降は、この2つの線路とホームで工事が活発化することになります。

 
続いて、コンコース階の様子を。

Img_35752<設置された番線案内>
コンコース階には、8番線ホームの番線案内板が設置済みでした。

Img_35772 
看板左側の、シールで隠された部分を拡大。

シールで覆われているので細かい文字までは判別できませんが、
上半分のオレンジ色が東海道線、下半分の緑色が常磐線を示しているようです。


第4次線路切換工事が迫った、品川駅改良工事レポートは以上です。
切換工事終了後の12/7(日)に、現地の様子を見てこようと思います。

|

« 品川駅改良工事レポ(2014/10/25) ※写真追加あり | トップページ | 品川駅改良工事レポ(2014/12/07、13) -第4回線路切換工事完了- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川駅改良工事レポ(2014/11/23) -第4回線路切換工事は12/6(土)深夜実施-:

« 品川駅改良工事レポ(2014/10/25) ※写真追加あり | トップページ | 品川駅改良工事レポ(2014/12/07、13) -第4回線路切換工事完了- »