« 2015年 夏の臨時列車まとめ | トップページ | 除籍護衛艦「さわゆき」曳航(2015/05/29) »

2015年5月26日 (火)

レッドブル・エアレース千葉2015 1日目観戦(スタート・ゴールアエリア)(2015/05/16)

日本で初めて開催された、世界最速のモータースポーツ「レッドブル・エアレース」。
1日目の予選を観戦してきたので、レースの様子と観客席の様子をまとめておきます。

Img_46862


Img_46572<海浜幕張駅前>
会場の最寄り駅の海浜幕張駅は、垂れ幕が用意されるなど歓迎一色でした。

Img_46582 
駅から会場へは徒歩で移動。
エアゲートのパイロンが見えてくると、テンションが上がりますね!
(なお、このパイロン自体は陸上に設置されているイミテーションです)

Img_465922 
途中で見かけた、今や各種大規模イベントには欠かせない移動基地局車。
携帯電話の主な利用場所が、設置場所から防砂林を挟んだ海岸ということで、
高所作業車の作業台にアンテナが設置されていました。面白い。


海浜幕張駅から20分程度歩いて、観戦する「スタート・ゴールエリア」に到着。

Img_46632 
「スタート・ゴールエリア」は、このような場所(1日目の日程終了後に撮影)。
 
座ってレースが見られるのは、堤防に腰掛けた人と、そのすぐ後ろの人くらいで、
それ以外は立ち見することになるエリアです。


以下、レースの様子を。
(機材:Canon X7i+EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM)

Img_04502<フアン・ベラルデ機>

Img_04562<マイケル・グーリアン機>

Img_05052<室屋義秀機>
レッドブル・エアレースで唯一の日本人パイロット、室屋義秀選手の期待。
この日一番の歓声が上がっていました。

Img_055722<ピート・マクロード機>

スタート・ゴールエリアは、その名の通り、スタート・ゴール地点となるエアゲートの目の前にある観戦エリアです。
 
スタート・フィニッシュエアゲートが目の前に見えるほか、
通過後に機体が180°反転するエアゲート(ピート・マクロード機の写真がそれ)も近く、
スタート・フィニッシュエアゲートの通過時は機体が真っ直ぐ進むため、撮影は比較的楽な場所でした。
 
その一方、機体が激しい機動を行い、エアレースらしい写真が撮れる「シケイン」は遠いため、
そちらまで撮ろうと思う場合、望遠のかなり効くレンズが必要かと。
 

Img_05812 
レースの情報(タイムなど)は、会場の大型スクリーンに表示されます。
機体が目の前のエアゲート通過する時は勿論生で見ますが、それ以外ではスクリーンが役に立ちました。
 

Img_04422<参考>
18-135mmのレンズでスタート・フィニッシュゲートをテレ端で撮ると、ここまで近づけるエリア。


以下、スタート・ゴールエリアの様子など。

Img_46712<軽食コーナー>

Img_466222<各種飲料のお値段>
各所で話題になっていた飲食コーナー。
モータースポーツ自体が富裕層向けの商売らしいので、このような値段に。
値段はさておき、食事も飲料も種類は多くありませんでした。

持ち込み禁止かつ、このエリアは新都心のショッピングモールなどからは相当離れているため、
飲食物は観戦エリア内部での調達が原則になります。原則としては。持ち込み検査はガバガバでしたが。
1日目は曇っていたので売り切れなどはなかったようですが、2日目はエリアによっては売り切れも発生したとか?
困りますねぇ…。
 

Img_46602 
飲料売り場のレース機の模型。

Img_46702<イベントグッズ売り場>
数千円の帽子から数万円の腕時計まで幅広く。
マグカップや帽子など、使いやすいものは早々に売り切れていました。

Img_46732<仮設トイレ>
スタート・ゴールエリアのトイレはここ1箇所のみ。
全て仮設で、手洗い場はありません。 ←!
手洗い場はトイレ以外の場所にも無いため、ウェットティッシュを持参すると便利かと。

Img_467522 
来年以降のために、会場を観察してから会場を後にしました。


会場の外では、1日目のレース終了後の撤収作業真っ最中。
 

スタート・フィニッシュゲートの空気抜き。

Img_46802~Before~

Img_46822~After~
3分ほど目を離した隙に、あっという間にぺしゃんこに。

Img_46812<美浜大橋>
花見川に架かる美浜大橋。
タダ見を阻止しようとしたスタッフ達の行動の跡が…。
実際には外からでもガッツリ見えたようですけどね。

Img_46842 
この日の役目を終え、アームを縮めて翌日に備える高所作業車と移動基地局車。


レッドブル・エアレース千葉2015、1日目の観戦記は以上です。

 
開催初年度ということで、不慣れなスタッフも多く会場運営も万全では無かったように見受けられます。
面白かったので来年以降も見に行くつもりですが、そのあたりは改善を期待したいですね。

|

« 2015年 夏の臨時列車まとめ | トップページ | 除籍護衛艦「さわゆき」曳航(2015/05/29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・エアレース千葉2015 1日目観戦(スタート・ゴールアエリア)(2015/05/16):

« 2015年 夏の臨時列車まとめ | トップページ | 除籍護衛艦「さわゆき」曳航(2015/05/29) »