« 2016年春の臨時列車まとめ | トップページ | 2016.02.11~13 JR四国完乗旅行 2・3日目 »

2016年2月28日 (日)

2016.02.11~13 JR四国完乗旅行 1日目

建国記念日と2月第2週の週末の間に挟まった平日(2/12)が、仕事の都合で休みになって4連休。
表題の通り、JR四国の完乗を目指して四国に行ってきました。

 
旅行前の時点で未乗の路線は以下の3つ。

・予讃線(向井原~伊予大洲)
・予土線(北宇和島~若井)
・土讃線(旭~円行寺口)

 
飛行機で松山入りし、予讃線→予土線→土讃線の順に乗り、
最後はサンライズ瀬戸で東京に戻ってくる…というルートで行ってきました。


Img_62892<羽田空港第2ターミナル>
旅のスタートは、珍しく航空機。
 
休みが決まったのが遅かったので、飛行機よりも新幹線+特急「しおかぜ」の方が安かったのですが、
たまには飛行機を…ということで航路をチョイス。

Img_62952 
ちょうどいい時間に、まだ乗ったことのないB787使用便があったことも航路チョイスの理由のひとつでした。
離着陸時の電子機器使用制限緩和後に飛行機に乗るのも初めてなので、離陸前はもうワクワクでしたね。

 
定刻より4分遅れて、ANA585便は出発し…

Img_62902<風の塔>

Img_62922<D滑走路>
東京湾アクアラインの風の塔や、D滑走路を眺めながら首都圏を離れました。
 
D滑走路からの離陸も(多分)初めてでしたね。
飛行機の利用自体が久しぶりだったので、初めて尽くしでした。
 

Img_63032 
定刻よりも早く、10:58に松山空港に到着。

四国上陸は…なんと10年ぶり。
10年前も乗りつぶし旅行だったような。

Img_63042 
室内の照明がLEDのB787だから出来る、レインボーカラーの機内照明に見送られつつ降機。

Img_63192
空港1階の到着ロビーでは、松山らしい「みかんジュースタワー」が観光客をお出迎えしていました。

Img_63062 
到着ロビーには、だいぶ珍しくなってきたパタパタ式(反転フラップ式)の到着案内が!
 

Img_63102 

Img_63092<JA818A>
松山を出る電車の時間にはだいぶ余裕があったので、
展望デッキでここまで乗ってきたB787-8(JA818A)を眺めたり、昼食を済ませたり。

 
…それでも時間が余ったので、ちょっと寄り道を。

Img_632422<松山市電停>
空港からのリムジンバスを松山駅で降りずに松山市駅まで乗り、
統一カラーへの塗り替えが進む、伊予鉄の市電を見てきました。
発表されたCGを見た時は「微妙…」と思っていましたが、現物は結構いい感じ。

Img_63262<松山市駅>
松山市駅からは、伊予鉄の高浜線で大手町駅へ移動して…

Img_63432<大手町駅>
市電と郊外線が交差する、平面交差を見てきました。

Img_63412 

Img_63422<郊外線の線路を横切る市電>
10年前にもここに来ているはずなんですが、
やはり、ほとんど忘れかけてしまっています…
 

Img_63462<松山駅>
大手町から歩いて5分、JR松山駅へ。
ここから先は、いつも通りの鉄道旅行です←

Img_63472<4643M 松山駅>
松山駅の2番線には、既に列車が入線していました。
まずはこの列車で伊予市駅へ向かいます。

Img_63502<4923D 伊予市駅>
終点の伊予市駅で乗り換え、いよいよ乗りつぶしスタート。
ちなみに、予讃線の電化区間はここまで。ここから先はディーゼルカーです。

Img_63542 
予讃線の海沿いルート(向井原~伊予大洲)は、
向井原駅で内子線に繋がる短絡ルートと分かれ、高野川駅から先は海に沿って走ります。
 

Img_63622<下灘駅>
「予讃線」「海沿い」「景色」とくれば、外せないのはこの下灘駅!

予讃線海沿いルートの列車は少なく、時間帯によっては列車を降りると次の列車まで2時間待ち…ということもありますが、
ここまで乗ってきた4923Dは、約1時間半後に次の列車(4647D)があるので下車観光も現実的です。

Img_63612 

Img_63662
パンフレットや観光案内に載っている写真通りの景色ですね。すごい。

ちなみに、この日、自分が乗った4923Dを下灘駅で下車した乗客は自分だけでしたが、
現地での観光客は、入れ替わりつつも常時10人を越えていました。
自分はペーパードライバー&乗り鉄なので、全く思いつかない選択肢でしたが、
レンタカーや自家用車で来て、30分程度で帰る人が多かったみたいですね。

Img_63712 
このダイヤ(上下合わせてこれだけ)では無理もない…。
 

Img_63772 
この日は天気も良く、絶好の撮影日和でした。
 

Img_63552<下灘駅 駅舎>
下灘駅の駅舎はこんな感じ。
改装は行われているものの、開業当初からの駅舎だそうです。

Img_63582<駅舎内 1/2>
駅舎内の待合室には、クッションが用意されていました。
地元の方の提供でしょうか? ありがたかったです。

Img_63602<駅舎内 2/2>
海沿いルートを走る観光列車「伊予灘ものがたり」の、下灘駅の停車時間はこちら。
停車時間は長くても10分に満たないので、下灘駅観光を重視したい場合は乗りづらいかな…と。

Img_63652 
観光スポットにありがちなベンチはこちら。
自然に2人の距離が縮まるようになっているんですね()
 

Img_63952<伊予大洲駅>
約1時間半の下灘駅観光を終えた後は、普通列車(4647D)で伊予大洲駅へ。
これで予讃線は完乗です。

伊予大洲駅からは特急「宇和海23」号で、今日の宿泊地の宇和島へ。

Img_64012<車内>
宇和海23号は「アンパンマン列車」だとは知っていましたが、
ここまでアンパンマンなんですね…。驚き。

Img_64002 
ちなみに、ヘッドレストのアンパンマンは(体格によっては)首の位置ではなく頭の真後ろになるので、
あまり座り心地は良くなかったり。

Img_64022<宇和島駅>
伊予大洲から約50分で宇和島駅に到着。やっぱり特急って速い。

車両の正面にはバイキンマンが。
ちなみに、車両正面のキャラクターはバイキンマンの他にはドキンちゃんもあるんだとか。
 

Img_64032<宇和島駅>
翌日が平日ということもあって、19時過ぎの駅前は閑散としていました。
 

Img_64062 
徒歩3分程度で、今日の宿「宇和島グランドホテル」に到着。
シングルの室内はこんな感じ。

この日の夕食は、ホテル近くの中華料理屋でラーメン。
四国感ゼロですが、ホテルから近かったので…。

ちなみにこのホテル、近くにある「宇和島国際ホテル」の大浴場が使えるんですが、
2月中旬で外は結構寒かったので、部屋のユニットバスで妥協←

 
翌日1発目の予土線の列車がかなり少なく、寝坊したら行程が崩れてしまうので、この日は早めに寝ました。
おやすみなさい!

 
2日目に移動する

|

« 2016年春の臨時列車まとめ | トップページ | 2016.02.11~13 JR四国完乗旅行 2・3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016.02.11~13 JR四国完乗旅行 1日目:

« 2016年春の臨時列車まとめ | トップページ | 2016.02.11~13 JR四国完乗旅行 2・3日目 »