« 山手線 ホームドア設置状況(2016年度最新版) | トップページ | 品川駅改良工事レポ(2016/09/10) -第5回切換工事は11/19~20(土・日)実施- »

2016年9月11日 (日)

船の科学館 戦艦「陸奥」の砲身+宗谷(2016/09/10)

GWにも訪問した「船の科学館」。

屋外展示物の戦艦「陸奥」の主砲砲身の移設が数日後に迫り、
宗谷の移設作業も進んでいるとのことで、現地の様子を見てきました。

Img_80792<船の科学館>


まずは、これまでも何回かブログに掲載してきた、船の科学館の屋外展示物である戦艦「陸奥」の砲身について。
9/12(月)に移設作業が行われ、船の科学館を離れることになったそうです。

 
以下、移設2日前(9/10(土))の現地の様子になります。

Img_810323<工事のお知らせ>
移設当日は立ち入り禁止となるので(←当たり前)、この場所で主砲砲身を見学できるのもあと2日。 

Img_80952<戦艦「陸奥」主砲砲身 1/2>

Img_80992<戦艦「陸奥」主砲砲身 2/2>
砲身の前後から。

Img_80942<砲の尾栓>

Img_808322 
船の科学館本館1階のロビーで開かれている、主砲砲身の里帰り(※)を記念した写真展も見てきました。
主砲砲身は9/12に移設されますが、写真展は9/30(金)までとのこと。

※戦艦「陸奥」の主砲砲身は、横須賀海軍工廠で製造されたもの。

 
続いて、移設作業が進む南極観測船「宗谷」の様子を。

Img_81022<南極観測船「宗谷」>
移転作業に伴い、9/1(木)から一般公開が休止となっていますが、
今のところ、元の場所に係留されています。

Img_81082<移設先 1/2>

Img_81092<移設先 2/2>
移転先となる、現在の係留場所の対岸の岸壁では、新しい係留設備の工事中でした。
この場所は、かつて青函連絡船「羊蹄丸」が保存・公開されていた場所になります。

Img_81122 
岸壁には、「宗谷」係留用の真新しい係船柱が。

Img_81052 
「宗谷」移設場所の近くでは、何らかの海中作業も行われていました。
(櫓から棒が真下に伸びているので、ボーリング作業?)

Img_81012 
再公開は、来年4月1日からとのことです。

 
戦艦「陸奥」の主砲砲身と、移設準備中の南極観測船「宗谷」の様子は以上です。

|

« 山手線 ホームドア設置状況(2016年度最新版) | トップページ | 品川駅改良工事レポ(2016/09/10) -第5回切換工事は11/19~20(土・日)実施- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船の科学館 戦艦「陸奥」の砲身+宗谷(2016/09/10):

« 山手線 ホームドア設置状況(2016年度最新版) | トップページ | 品川駅改良工事レポ(2016/09/10) -第5回切換工事は11/19~20(土・日)実施- »