« 品川駅改良工事レポ(2016/10/15) 11/20以降のホーム用途予想 | トップページ | 板橋駅電留線整備工事レポ(2016/10/29) »

2016年10月23日 (日)

銚子電鉄デキ3@千葉県立現代産業科学館(2016/10/23)

10/14(金)から千葉県立現代産業科学館で開催中の、平成28年度 特別展『出発進行~もっと・ずっと・ちばの鉄道~』。
屋外展示品として、銚子電鉄のデキ3が展示されていると聞き、さっそく行ってきました。

Img_860322 

Img_86252<デキ3@サイエンス広場>

Img_86232 
デキ3は、現代産業科学館の入口脇にあるサイエンス広場で展示中でした。
(この2枚のみ閉館後に撮ったので、展示スペース入口のフェンスが閉められています。)

Img_86172 

Img_86192 
現代産業科学館の開館時間中はフェンスが開けられ、
フェンスの内側に入って、さまざまな角度から写真を撮ることが出来ます。

Img_86072 
入館料(特別展開催中 一般800円、中高生400円)を払って館内に入ると、
窓越しではありますが、こんな角度からも撮影可能でした。

Img_86062 
市川で展示されている証として、ニッケコルトンプラザの看板と一緒に。
 

Img_86152 
特別展の屋内展示物のひとつ、千葉県営人車軌道で使用されていた人車。
現役当時から残っている唯一の人車だそうで。


今回の本題ではないので写真は省略しますが、特別展・常設展ともに非常に興味深い展示が多く、
大人から子供まで楽しめる施設だったと思います。
(個人的なイチオシは、放電実験室ですかね…。鉄道とは全く関係無いですけど。)

千葉県立現代産業科学館、興味のある方は是非。

|

« 品川駅改良工事レポ(2016/10/15) 11/20以降のホーム用途予想 | トップページ | 板橋駅電留線整備工事レポ(2016/10/29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄デキ3@千葉県立現代産業科学館(2016/10/23):

« 品川駅改良工事レポ(2016/10/15) 11/20以降のホーム用途予想 | トップページ | 板橋駅電留線整備工事レポ(2016/10/29) »