« 総武快速線 新小岩駅ホームドア使用開始(2018/12/08) | トップページ | 品川駅周辺での工事+今後の切換工事について »

2018年12月17日 (月)

板橋駅電留線 2019年3月より使用開始へ+現地の様子(2018/12/15)

JR東日本より発表された2019年3月ダイヤ改正のプレスリリースにおいて、
品川駅の山手線電留線の廃止が明らかになりました。

【JR東日本】2019年3月ダイヤ改正について[PDF/531KB] (2018年12月14日)
http://www.jreast.co.jp/press/2018/20181213.pdf
>山手線内回りの品川行最終列車(品川駅1:19着)は、
>品川駅の車両留置線廃止に伴い大崎~品川間の運転を取り止め、大崎行に変更します。

 
板橋駅での電留線整備は、
品川駅の山手線電留線の廃止に伴い、留置車両を東京総合車両センターと池袋運輸区での留置とし、
池袋運輸区に留置されている埼京線車両を、板橋駅に新たに整備する電留線に移転する計画によるものです。
 
2019年3月の山手線電留線の廃止により、
2016年頃から工事が本格化していた板橋駅電留線の使用が、ついに始まることになります。


使用開始時期が明確になったので、
12/15(土)に現地の様子を軽く確認してきました。

Img_62092<板橋駅電留線 1/4>
11月頃から、日中に乗務員訓練が行われており、
この日も土曜日でしたが、訓練が行われていました。

Img_62022<板橋駅電留線 2/4>
駅名標と試運転列車。

Img_62042<板橋駅電留線 3/4>
本線寄り2本の電留線は、
停車目標が、ちょうどアパホテルの看板付近になっています。

Img_62012<板橋駅電留線 4/4>
池袋駅寄りの様子。
今回は行きませんでしたが、池袋駅寄りの第二雲雀ヶ谷踏切からも撮れそうですね。
 

Img_621722<板橋駅 滝野川口新駅舎>
滝野川口の新駅舎は、外側は完成したようでネットが外されていました。
 
JR東日本の東京工事事務所が編集している、
「東工技報 No.31(2017)」の「板橋駅改良・駅ビル(P127~P136)」によると、
駅ビルの建設にあたり、「駅ビル内に乗務員宿泊施設構築(板橋電留線用) (P127より)」が行われたとのことです。
 

Img_62212<品川駅 山手線電留線>
品川駅の電留線も、あと3ヶ月ですね…。

|

« 総武快速線 新小岩駅ホームドア使用開始(2018/12/08) | トップページ | 品川駅周辺での工事+今後の切換工事について »

コメント

何故、こんな所(板橋)に新たな電留線を新設するのか?と思っていましたら、
品川駅との改造工事との絡みが、こんなところにあったのですね。
品川での、山手線電留廃止→池袋での電留設置→埼京線の池袋電留廃止→
板橋での埼京線電留設置と繋がっていたのですか。
今後とも、すいごうさんのレポートを期待しております。
品川駅の変遷が一層楽しみです。

投稿: 鉄道マニアより | 2018年12月18日 (火) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋駅電留線 2019年3月より使用開始へ+現地の様子(2018/12/15):

« 総武快速線 新小岩駅ホームドア使用開始(2018/12/08) | トップページ | 品川駅周辺での工事+今後の切換工事について »