« 品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2019/02/02) | トップページ | 船の科学館駅 記録(2019/03/09) »

2019年2月27日 (水)

品川駅改良工事 今後の予定が明らかに

2月26日(水)、JR東日本より、品川駅での北側コンコースおよび北口改札の整備と、
京浜東北線・山手線のホーム移設について発表されました。

【JR東日本】品川駅のお乗り換え利便性向上と混雑緩和及びバリアフリールートの拡充に取り組みます(2019年2月26日)
https://www.jreast.co.jp/press/2018/tokyo/20190226_t01.pdf

 
京浜東北線・山手線のホーム移設の内容は以下の通りです。
 
・京浜東北線 北行を新4番線へ移設(2019年秋) ※既報
・第2ホーム(現3・4番線ホーム)を2番線方向へ拡幅し、新3番線を山手線外回りホームに(2022年頃)
・第1ホーム(現1・2番線ホーム)は山手線内回り線用ホームに(2022年頃)
・2番線は、2022年以降は欠番に

Dsc_020222<現3番線ホーム>
現3番線ホームは、現在このような状態ですが…

Dsc_020225 
3年後にはこうなるわけですね(即席につき、ホームドアは勘弁してください…)。

 
今後の品川駅改良工事ですが、
ホームの移設・改良は今秋の切換工事以降も続きますが、
線路そのものの移設は、秋の通算7回目の切換工事(II期工事第2回切換工事)が最後になるのではないでしょうか。

今後、記事から「今後の改良工事の内容予想」という要素は消えてしまいますが、
引き続き、おつきあいいただけると幸いです。


【余談】

当ブログで以前にもご紹介した、JR東日本 東京工事事務所が編集している、
「東工技報 No.31(2017)」の「品川駅改良(II期)(P98~P106)」には、
P99に、今回発表されたホーム移設の内容が読み取れる図が掲載されていました。

閲覧した際には、その図が最終形かの判断が付かなかったので、
今秋以降、現3番線の改良工事が始まった頃にご紹介するつもりでしたが、
公式プレスリリースがこんなに早く、しかも詳細とは。予想外でしたね…。
 

Img_64623_2<北口広場の工事>
もっとも、「早い」と言っても、
駅の北側では、北口広場の人工地盤のための柱が立ち始めているので、
タイミングとしては妥当なのかもしれませんね。

|

« 品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2019/02/02) | トップページ | 船の科学館駅 記録(2019/03/09) »

コメント

JR東日本から発表されましたね。現行3番線は廃止して拡幅し現4番線と現2番線の
ホームとすることが。考え付きませんでしたねぇ。
いや、JRさん、御見それしました。

投稿: その辺のおっさん | 2019年2月27日 (水) 01時27分

ついに、告知でましたね!!
3番線廃止、ホーム拡幅とは!!
それにしても、ホーム拡幅完成が22年度とは、また悠長な!!

投稿: 通天丸 | 2019年2月27日 (水) 01時27分

記事中でも書きましたが、思ったよりも早く、
しかも、私やブログ読者の皆様が知りたかったディープな内容にも踏み込んだプレスリリースでしたね。


新3番線の使用開始まで間がある件ですが、
19年秋以降、現3番線の線路撤去跡でのホーム基礎工事が始まれば、
工事車両は現2番線の上しか通行出来なくなり、大がかりな作業は終電後が主になってしまうため、
どうしても工期が延びてしまうのではないかな…と。

投稿: すいごう | 2019年2月27日 (水) 01時48分

>その辺のおっさん様、通天丸様
26日のプレスリリース後のコメントについて、
2月2日の記事から、こちらの記事へ移動しました。

投稿日付が変わってしまったこと、何卒ご容赦ください。

投稿: すいごう | 2019年2月27日 (水) 02時01分

JRのほうは、この告知で大筋が見えてきたので、今後の
関心は、京浜急行の工事手順にうつってきました。
留置線3月16日で廃止だそうですが、今後この跡地に京急の地上に降りる新高架線がつくられると
思いますが、この部分が完成したら、現行下り線を仮移転するのではないかと個人的には
思っています。仮下り地上ホームは、北側の空き地に作られるのではないでしょうか。
そのうえで、現下り線の高架を取り壊しということになるでしょう。
上り線の手順は、まだ想像できません!!

投稿: 通天丸 | 2019年3月 1日 (金) 18時10分

そうでしたか、まさか、3番線を廃止し、ホームを拡張して2番乗り場を閉鎖して、
新3番線として活用するとは、思ってもみませんでした。
そうなると、少しいびつですが、JR品川駅のホームの配置は、2022年度になると、
1番、3,4,5,6、7、8、9,10,11,12番となるのですね。そして、13,14,15番
は、そのまま横須賀線の専用ホームとなるというわけです。
1,3が山手線、4,5が京浜東北線、6、7番は、東京上野ライン・宇都宮・高崎方面、
8番から11番は、常磐線折り返し、12番は、東京上野ライン横浜・小田原方面、として
運用されるということですね。長いようですが、2年間もあっという間です。
今後の展開が、楽しみです。その時は、京急線の地上化工事も始まるのでしょう。

投稿: 鉄道マニアより | 2019年3月 2日 (土) 22時06分

来春新駅開業でしょうから、今秋3線同時切り替えですね。
1番線は京急に譲るかと思いましたが、そのままということでしたね。8番線は、東海道下りから直接入れませんから臨時ホームでしょうかね。
次の興味は、新設の北口と新駅の関係でしょうか。もちろん京急もありますが。

投稿: 利根川一郎 | 2019年3月 3日 (日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川駅改良工事 今後の予定が明らかに:

« 品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2019/02/02) | トップページ | 船の科学館駅 記録(2019/03/09) »