« 東京国際クルーズターミナル、船の科学館、宗谷の様子(2019/04/20) | トップページ | 2019.04.28~30 JR東海完乗旅行 2日目 »

2019年4月30日 (火)

2019.04.28~30 JR東海完乗旅行 1日目

3月に高山本線を乗り潰したことによって、
JR東海の未乗路線は、紀勢本線(新宮~多気)と名松線(全線)の2路線のみになりました。
 
 
2019年のゴールデンウィークは、改元により10連休だったので、
この機に一気に完乗してしまおう!と。

今回の旅の乗りつぶし対象路線は「紀勢本線」と「名松線」なので、
行き止まりの駅で完乗を達成するためには、紀勢本線→名松線の順に乗る必要がありました。
 
なので、まずは大阪を目指し、
紀勢本線を反時計回りに進んで、最後に名松線に乗る計画です。


旅行1日目。
まずは新幹線で新大阪へ向かいます。

Img_72082<品川駅>
東海道新幹線を利用するため、
旅行記はいつもの東京駅ではなく、品川駅からスタートします。

Img_720922<新大阪駅>
旅行客を満載したのぞみ号で新大阪へ。
指定席はB席(3人掛けの真ん中)しか取れませんでした。さすが10連休。
 

新大阪からは、そのままくろしお号に乗って和歌山を目指しても良かったのですが、
それでは芸が無いので、少し回り道を。

Img_72102
この年の3月に全通したばかりの「おおさか東線」に乗ってみました。

Img_72112
厳密に記録しているわけではないですが、
ウグイス色の201系に乗るのは初めてかも…?

Img_72162
乗車したND618編成は、窓の下に、おおさか東線の全通を記念した、
奈良をイメージしたラッピングが貼付された編成でした。

 
この編成でおおさか東線を乗り通し、久宝寺からは大和路快速で天王寺へ。
そこから「くろしお17号」に乗って、1日目のゴールの和歌山へ。

天王寺駅はかなりの混雑だったので、すべて和歌山駅到着後の写真になりますが、
この日の「くろしお17号」には、和歌山アドベンチャーワールドの開業40周年を記念したラッピング列車
「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」が充当されていました!

Img_72292

Img_72282

Img_72212

Img_72222

Img_722532
天王寺駅で、入線してくるこの編成を見たときは、本当にびっくりでした。
1編成しかないラッピング編成に偶然乗車できるなんて、本当に運が良かった…。
 

Img_72312<和歌山駅>
和歌山駅に到着。
この日の行程はまだ残っていますが、いったん駅を出てホテルへ。

Img_723422
1日目の宿は、和歌山駅から徒歩2分の好立地にある「ホテルグランヴィア和歌山」です。
翌日の出発が早い(当社比)ため、駅前のホテルをチョイスしました。

Img_72352
この日の部屋がこちらです。

部屋に荷物を置いた後は、この日の残りの行程を消化するために、再び和歌山駅へ。

Img_72362<和歌山駅>
今回の旅行では、2日目・3日目で紀勢本線を通り抜ける予定ですが、
事実上の支線となっている和歌山駅~和歌山市駅間も、紀勢本線です。
 
その区間のみを未乗として残してしまうのは勿体ないので、
この旅行で乗っておこう…というわけです。

Img_72482
和歌山駅~和歌山市駅間をピストン運行している105系の運転台の様子。
大ベテランの車両だけあって、後付け機器でいっぱいでした。

Img_72382
車内では、首都圏(田園都市線除く)ではすっかり馴染みの薄くなった扇風機を発見。

Img_72442<和歌山市駅 1/3>

Img_724122<和歌山市駅 2/3> 
和歌山駅から6分、終点の和歌山市駅に到着しました。
写真の通り、南海との共同使用駅で、南海の駅にJRが間借りしているような雰囲気の駅でした。

Img_72462<和歌山市駅 3/3> 
改札の外へ。
駅ビルは建て替え工事中でした。2020年度完成予定なんだとか。
 

この後は、JRで和歌山駅へ戻り、
ホテルの建物内にあった食事処で夕食を済ませて、翌日に備えて早めに就寝しました。

JR東海完乗旅行、1日目は以上です。
  

2日目へ進む

|

« 東京国際クルーズターミナル、船の科学館、宗谷の様子(2019/04/20) | トップページ | 2019.04.28~30 JR東海完乗旅行 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京国際クルーズターミナル、船の科学館、宗谷の様子(2019/04/20) | トップページ | 2019.04.28~30 JR東海完乗旅行 2日目 »