« 2020.01.03~04 正月伊豆旅行 | トップページ | 品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2020/01/25) »

2020年1月20日 (月)

第1空挺団 降下訓練始め(2020/1/12)

新年恒例の、第1空挺団の降下訓練始め。
今年も行ってきたので、現地の様子を載せておきます。

Dsc001882

今年も、去年と同様に新京成線の習志野駅から徒歩で現地へ。
 
道路(国道296)の混雑状況は去年と変わらなかった印象で、
徒歩とバスと同じくらいの所要時間だったのは、去年と変わりませんでした。
 

Img_389422
今年は去年よりもさらに出遅れてしまい、
11時頃から始まった指揮官等降下の時点では、まだ一般見学席にたどり着けておらず、

Img_39002
習志野分屯基地の看板があるあたりで降下を見ていました。

今年の訓練展示の内容ですが、
去年と同様の、「離島奪還」のテーマに沿った内容でした。

ただ、1枚目の写真の通り、一面灰色の空模様で、
空挺降下が始まった頃からは雨が降ってくる状態でして。
そんな訳で、今年は写真少なめです。
 

Img_393022

Img_394522
訓練展示は、P-3CとLR-2による航空偵察から。

Img_396122
航空偵察に続き、先遣隊・偵察隊が自由降下で降下してきます。
 
先遣隊・偵察隊は、2機のCH-47から降下する予定だったようですが、
気象上の理由により、2機目に搭乗していた米陸軍 第1特殊部隊群(通称グリーンベレー)の隊員の降下はキャンセルされました。
こんな天気ですからね…。

 
先遣隊・偵察隊の自由降下⇒事前制圧(艦砲射撃)に続き、
空挺降下(自動索降下)で先遣隊が降下してきます。

Img_39873
先遣隊を降下させるために飛来したのは、
横田基地に所在する、米空軍第374空輸航空団のC-130J輸送機3機です。
米空軍の降下訓練始めへの参加は初めてとのこと。
 
6翅のプロペラが、最新鋭のC-130Jという証ですね!

Img_400022

Img_404932
次々と降下する空挺団の隊員達。
 

先遣隊に続いて、主力の降下が行われました。

Img_427722
小牧のC-130Hが2機と、

Img_416622
入間のC-1が2機、

Img_433222
美保のC-2が1機の、計5機編隊という構成は去年と同じでした。
 
今年飛来したC-2は210号機で、2019年2月に美保に配備されたばかりの機体だそうです。
参考:美保基地Twitter(https://twitter.com/miho_ab/status/1101013877540585472

Img_434422
今年は、米空軍から3機・航空自衛隊から5機と、
あわせて8機もの固定翼機が参加しており、合計16回の固定翼機からの降下が行われました。

参加した部隊も、第1空挺団に加えて、
4年連続の参加となる米陸軍 第1特殊部隊群(通称グリーンベレー)や、
第82空挺師団、アラスカ米陸軍の部隊も参加し、かなり大所帯になってきた印象を受けました。
 
天気さえ、もう少しよければ…。
 

空挺降下(エアボーン)に続き、ヘリボーンによる戦闘が展開されていきます。

Img_4357t

Img_4362t
狙撃手のヘリボーン。
 
ヘリボーンは、機体がかなり近くまで来るので迫力がすごいです。
とにかくシャッターを切り続ければ、奇跡の1枚が撮れることも。

Img_437222
エキストラクションロープにより隊員を進出させるために進入してきた、CH-47の2機編隊。

Img_44002
こちらのUH-1Jからは、リペリングにより隊員が進出していきました。

Img_441922
ヘリ機外に搭載されて輸送されてきた120mm迫撃砲。
 
この他、今年も中距離多目的誘導弾(H30年空挺団装備)が機内搭載されて輸送されてきたそうですが、人の隙間からは見えず…。
また、装備品展示でも展示されなかったので、2年連続で配信映像でしか見ることができませんでした。

Img_442822
上陸してきた(という想定の)AAV7。
すっかり降下始めでもお馴染みですね。

Img_443922
MLRSや中SAMなどが展開すると、訓練展示も終盤です。
 

現地で流されている、スピーカーからの解説音声ですが、聞こえるエリアはそう広くないので、
開始(空挺降下)は分かりやすいですが、終了は、周囲の人が流している配信映像の音が頼りです。
今年も、気付くと終わっていました…。
 

Img_44432
その後は、帰投していくヘリコプターの編隊を見たり、

Img_44442
河野防衛大臣の訓示を聞いたり。

屋台の豚汁で暖まり、隣のグラウンドで行われていた高校野球の練習を眺めながら、
装備品展示までの時間を過ごしていました。
 
こんな天気でしたが、風はほとんどなかったので、
案外過ごしやすかったような。
 

Dsc001642
そして、装備品展示スタート!
(今年は、残念ながらヘリコプターの展示がありませんでした)

Dsc001702

Dsc001722
今年の機動戦闘車は、第22即応機動連隊の7179号車。
はるばる仙台から来たそうです。

Dsc001822

Dsc001812
96式装輪装甲車は、宇都宮の中央即応連隊から。
 
所属を現す文字が、普段は見ることがない文字ばかりで、
否応なしにテンションが上がります。
 

Dsc001782

Dsc001832
どちらも重装輪回収車ベースの、12SSM(上)と中SAM(下)の発射機。
ペーペーのミリオタには、パッと見ただけでは見分けが…。
 

Dsc001852

Dsc001692
装軌車が走り回った後の演習場。
なんというか、すごかったです。
 

Dsc001862
この日も人気だった、第1高射隊のパックさん「A子さん」。

今年は、教習所門から退場し、京成バスの習志野車庫バス停から津田沼駅へ離脱してみました。
バスの時間さえ事前に調べておけば、意外と便利に使えそうです。

 
令和初の降下訓練始めの記録、以上です。


今年の新装備は、米空軍のC-130Jという意外なところでした。

来年はどうなりますかね。
特に、県内に配備される予定の、空自の新装備が気になるところです。

|

« 2020.01.03~04 正月伊豆旅行 | トップページ | 品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2020/01/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020.01.03~04 正月伊豆旅行 | トップページ | 品川駅改良工事レポ+高輪ゲートウェイ駅の様子(2020/01/25) »