« ケースファン交換(2020/08/23) | トップページ | 品川駅改良工事と品川駅周辺の様子(2020/09/26) »

2020年9月10日 (木)

Takanawa Gateway Fest訪問記(2020年7月~9月開催)

7月から高輪ゲートウェイ駅正面の特設会場で開催されていた、
『Takanawa Gateway Fest』(以下、高輪ゲートウェイフェスト)に、
8月末と、最終日(9月6日)に行ってきました。

Dsc003682

「高輪ゲートウェイフェスト」とは、
3月に開業した高輪ゲートウェイ駅正面で行われる予定の再開発エリアを利用して、
期間限定で開催されていたイベントです。

当初は、新駅開業後の3月19日から始まる予定でしたが、
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため開催が延期され、
7月14日から9月6日までに短縮された上で、入場予約制のイベントとして開催されました。

Dsc0039622
ゲートウェイフェストへの入場は、
高輪ゲートウェイ駅の改札を出て正面にあるデッキから。
ここで、入場予約の確認・手指の消毒・体温の確認が行われ、問題がなければ入場となります。

Dsc003672
予約が空いていれば当日入場もできたようですが、
8月・9月の週末は、ご覧のように夕方までの予約が埋まるような状態で、
人数制限の中ではありますが、かなり繁盛していたようでした。

Dsc004282
駅正面のエスカレーターを降りると、会場案内が。

駅の右手(北エリア)は、エリア中央が芝生広場となっており、
日本の食文化・伝統工芸を体感できるスペース(フード&クラフトマーケット)となっていました。
 
駅の左手(南エリア)は、仮設テント(ホールA・B・C)が設けられ、
テント内での屋内イベントと、屋外イベントが開催されていました。

 
まずは、北エリアの様子から。

Dsc004302<ゲートウェイフェスト 北エリア>

Img_05162<コンテナ型店舗>
北エリアの「フード&クラフトマーケット」では、
コンテナを利用した店舗が出店され、

Dsc004352<芝生広場>
会場中央の芝生広場で飲食ができるようになっていました。
 
夏の暑い時期でしたが、かなりの人が飲食を楽しんでいたようでした。
周辺のビルのお陰で、夕方からは日陰になる点が大きかったのかもしれないですね。

  
また、北エリアの端にある「ライドステーション」では、
最先端の乗り物の展示・体験が行われるスペースとなっていました。

Dsc004342 

Dsc004332
次世代の移動手段として期待される、パーソナルモビリティの試乗体験が行われ、
(7月14日から9月6日まで。下記の、スイソシルステーション開催期間を除く)

Img_04702 
8月27日に、高輪ゲートウェイ駅のすぐ近くに「ENEOS東京高輪ゲートウェイ水素ステーション」が開所した際には、
水素エネルギーについて紹介する「高輪スイソシルステーション」が開催されました。
(8月27日から8月30日まで)

Img_051532 
水素をエネルギー源として発電して走る、JRバス関東の燃料電池バス「SORA」(トヨタ製)と、

Img_04962 
同じく水素を燃料として走る、トヨタの燃料電池自動車「MIRAI」が展示されました。
E5系カラーがかっこいいですね。

Dsc003922 
また、2021年度から鶴見線・南武線などで実証試験が行われる予定の、
燃料電池ハイブリッド試験車両「FV-E991系」の顔出しパネルも用意されていました。

  
続いて、南エリアの様子を。

Img_05192 
南エリアは、屋内イベントを開催するための仮設テントと、

Dsc003802 
屋外のイベントスペースで構成されていました。

仮設テントは、当初の計画ではホールAからホールDまでの4つ設置される予定でしたが、
新型コロナの影響で縮小開催となり、3つへと削減されています。
(写真は忘れましたが、未成のホールDも、基礎工事までは行われていました)
  

Dsc004492 
ホールBでは、イベント最後の5日間(9月2日から6日まで)に、
高輪ゲートウェイフェスタ終了後にこの場所で行われる、
「品川開発プロジェクト(第I期)」の概要やまちづくりについてのイベント「5 Days CITY」が開催されました。

最終日に参加しましたが、ありがちな「まちづくりについてのパネル展示」ではなく、
ムービーや体験型展示による、「体感」を重視したイベントとなっていました。
  

Dsc004462 
イベントの話題からは逸れますが、
再開発で、高輪ゲートウェイ駅とビル群は改札階(2階)に設置されるデッキで結ばれるようになるため、
地面レベルから高輪ゲートウェイ駅を眺められるのは、これが最後だったのかもしれません。

Dsc004522 
南エリア屋外の芝生に設置されていたものは、夜になると光るようになっていました。
ニューヨークに拠点を置くインタラクティブアーティスト「Jen Lewin」さんのスタジオによる、
屋外インスタレーションだそうです。

Dsc004542 
踏むと光るようになっていて、なかなかに面白かったです。
  

Dsc004602 
最終日の19時頃に、現地を後にしました。
  

この日で新駅開業にあわせたイベントは終わり、いよいよ再開発が始まります。
街びらきは2024年度で、その頃には、今とは全く違った風景が広がっていることでしょう。
今から楽しみです。


【参考URL】

JR東日本 2019.12.03 「TakanawaGatewayFest」開催概要について
https://www.jreast.co.jp/press/2019/20191203_ho02.pdf

JR東日本 2020.07.01 「Takanawa Gateway Fest」オープンについて
https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200701_ho01.pdf

JR東日本 2020.08.25 「5 Days CITY]を9月2日から開催します 「Takanawa Gateway Fest」であたらしい街を感じる5日間
https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200825_ho02.pdf

ENEOS 2020.08.27 東京高輪ゲートウェイ水素ステーションの開所について
https://www.eneos.co.jp/newsrelease/20200827_01_2011051.pdf



|

« ケースファン交換(2020/08/23) | トップページ | 品川駅改良工事と品川駅周辺の様子(2020/09/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケースファン交換(2020/08/23) | トップページ | 品川駅改良工事と品川駅周辺の様子(2020/09/26) »