« 高輪築堤 4街区現地見学会(2021.04.10) | トップページ | 高輪橋架道橋 西側の切り替え実施後の様子(2021/05/15) »

2021年5月 9日 (日)

E235系1000番台 ホームドア関連装置

2020年12月から営業開始となったE235系1000番台。
ようやく観察する機会があったので、ホームドア関連の機器をチェックしてみました。

参考:E217系のホームドア関連装置(2017年8月)

Dsc0118922


乗務員室の助士側には、「無線連携UHF送受信部」が取り付けられていました。

Img_20982<無線連携UHF送受信部 1/2>

Img_21002 <無線連携UHF送受信部 2/2>
 

また、乗務員室の両脇には、「ホームドアLF受信部」が取り付けられていました。

Img_20952<ホームドアLF受信部 1/2>

Img_20962 <ホームドアLF受信部 2/2>

E235系1000番台には、E217系と違ってTASC(定位置停止装置)が搭載されており、
E217系撤退後にホームドアが設置される駅では、新小岩駅とは異なりTASCが導入される可能性が高いですが、
ホームドア連携装置については、E217系とE235系1000番台とで共通のシステムが採用されているようです。

|

« 高輪築堤 4街区現地見学会(2021.04.10) | トップページ | 高輪橋架道橋 西側の切り替え実施後の様子(2021/05/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高輪築堤 4街区現地見学会(2021.04.10) | トップページ | 高輪橋架道橋 西側の切り替え実施後の様子(2021/05/15) »