« 浜松町駅京浜東北線南行ホームの拡幅工事(2022/04/30) | トップページ | 品川駅改良工事と品川駅周辺の様子(2022/05/04) »

2022年5月 8日 (日)

京浜東北線・根岸線 ホームドア設置状況(2022年度版)

京浜東北線・根岸線の各駅で行われているホームドア工事についてのまとめ記事です。

-過去記事-
車両側対応工事:2015年7月調査
2016年度 駅工事記録:4/29調査16年度工事まとめ記事赤羽駅ドア稼働記事(2017/3/25)
2017年度 駅工事記録:17年度工事まとめ記事
2018年度 駅工事記録:18年度工事まとめ記事
2019年度 駅工事記録:19年度工事まとめ記事
2020年度 駅工事記録:20年度工事まとめ記事
2021年度 駅工事記録:21年度工事まとめ記事


【2022/11/27更新】

11/26(土)に、南浦和駅の様子を確認しました。

Img_56672<南浦和駅2番線>
南浦和駅の京浜東北線ホームについては、本線ホーム(1番線・4番線)のみホームドアが設置されていましたが、
南行の始発列車が発車する2番線でも、ホームドア工事が始まりました。

Img_56662 

Img_56632
2番線ホームの仮囲いによると、工期は2024年1月下旬までとのことです。
 

Img_56652<南浦和駅3番線>
北行列車の到着線用ホームとなっている3番線については、
11/26現在、特に工事が行われている様子は確認できませんでした。

2番線と3番線で稼働時期が違うのか、
あるいは、桁式ホームの3番線は工期が短くて済むため着工時期が2番線寄りも遅いのか、
どちらなのかは不明です。


【2022/5/07更新】

GW中に、京浜東北線の大宮駅・日暮里駅・鶯谷駅と、
根岸線の石川町駅・山手駅・根岸駅・磯子駅・新杉田駅・洋光台駅の様子を確認しました。

 
まずは大宮駅の様子から。

Dsc034702<大宮駅 ホームの様子>
大宮駅では、2番線ホーム大船寄りのごく一部を除き、
笠石の復旧が完了していました。

Dsc034742<大宮駅 ホーム下の様子>
ホーム下については、これからケーブルラックの設置が行われるようです。

大宮駅の京浜東北線ホームは、着工した際のプレスリリースでは、2022年度末の稼働予定となっていました(参考URL)が、
2022年4月のプレスリリース(参考URL)では、22年度の稼働駅に含まれていませんでした。
プレスリリースでは世界的な半導体不足について言及されており、それが影響した可能性がありそうです。

 
続いて日暮里駅の様子を。

Dsc034672<日暮里駅 9番線(南行)>

Dsc034652<日暮里駅 12番線(北行)>
大宮駅とは逆に、2023年夏の稼働予定が2022年度に繰り上がった日暮里駅ですが、
工事の進捗としては、ホーム端が覆工板に覆われた状態で、ホーム改良工事中の途中となります。
元々の稼働時期が2023年夏だったので、2022年のうちに稼働する可能性は低いのではないでしょうか。

 
続いて、鶯谷駅の様子を。

Img_451022<鶯谷駅1番線(北行)>

Img_45182<鶯谷駅4番線(南行)>
仮囲いに掲示されたお知らせより2022年末稼働予定だったと思われる鶯谷駅ですが、
大宮駅と同様に、2022年度の稼働駅には含まれていません。
復旧された笠石の様子から、スマートホームドアが設置されるようです。

Img_45192<鶯谷駅 工事のお知らせ>
工期については、今のところ「2022年末」までとなっていました。

 
続いて、根岸線石川町駅の様子を。

Dsc034752<石川町駅の様子 1/2>

Dsc034802<石川町駅の様子 2/2>
石川町駅では、2番線(北行)ホームの笠石が覆工板に置き換えられていました。
1番線(南行)ホームについては、特に変化はありませんでした。

Dsc034782<石川町駅 工事のお知らせ>
工期は2023年2月中旬までとなっていました。
(2022年度の稼働駅に石川町駅は含まれていないため、実際の稼働時期はそれよりも遅くなるでしょう)

 
続いて、山手駅の様子を。

Dsc034822<山手駅>
山手駅では、今年の3月25日にホームドアが稼働しました。

 
続いて、根岸駅の様子を。

Dsc034912<根岸駅>
根岸駅では、2番線(北行)ホームの笠石が覆工板に置き換えられていました。
1番線(南行)ホームについては、特に変化はありませんでした。

Dsc034862<根岸駅 工事のお知らせ>
工期は2023年3月までとなっていました。
石川町駅と同様に、実際の稼働時期はそれよりも遅くなるでしょう。

 
続いて、磯子駅の様子を。

Dsc034972<磯子駅>
磯子駅では、2番線(南行)ホームの大宮寄りから、笠石が覆工板に置き換わり始めていました。
1番線(北行)ホームについては、特に変化はありませんでした。

Dsc034942<磯子駅 工事のお知らせ>
工期は2023年7月までとなっていました。

Dsc035052、ホームドア運搬台車>
磯子駅のホーム脇にある保守基地には、ホームドア運搬台車が留置されていました。

 
続いて、新杉田駅の様子を。

Dsc035112<新杉田駅 大宮寄り>

Dsc035162<新杉田駅大船寄り>
新杉田駅では、1番線(南行)ホームの大宮寄りから笠石の復元が始まっていました。
2番線(北行)ホームについては、覆工板に覆われた状態です。

Dsc035152<新杉田駅 工事のお知らせ>
工期は2022年10月までとなっていました。
石川町駅・根岸駅と同様に、実際の稼働時期はそれよりも遅くなるでしょう。

 
続いて、洋光台駅の様子を。

Dsc035202<洋光台駅>
洋光台駅では、1番線(南行)ホームの北寄りから、笠石が覆工板に置き換わり始めていました。
2番線(北行)ホームについては、特に変化はありませんでした。

Dsc035212<洋光台駅 工事のお知らせ>
工期は2023年7月下旬までとなっていました。

 
このほか、港南台駅、本郷台駅、大船駅についても確認しましたが、
いずれの駅もホームドア工事と思われる工事は行われていませんでした。


★京浜東北線・根岸線 ホームドア整備年度まとめ(稼働順) 2022/11/27更新★

・2016年度(1)
赤羽駅(2017/3/25稼働)

・2017年度(5)
さいたま新都心駅(9/23稼働)、浦和駅(10/21稼働)、上野駅(12/20稼働)
大井町駅(2018/2/14稼働)、鶴見駅(2018/3/03稼働)

・2018年度(8)
桜木町駅(8/10稼働)、有楽町駅(9/26稼働)
御徒町駅(12/12稼働)、品川駅南行(5番線)(12/15稼働)、東神奈川駅(12/27稼働)
秋葉原駅(2019/2/13稼働)、王子駅(2019/2/20稼働)、南浦和駅南行(1番線)(2019/2/23稼働)

・2019年度(11+南浦和北行)
西日暮里駅(4/12稼働)、川口駅(6/15稼働)、西川口駅(7/20稼働)
大森駅(9/23稼働)、神田駅(10/23稼働)
横浜駅(11/13稼働)、蒲田駅(11/22稼働)、北浦和駅(12/7稼働)、新橋駅(12/23稼働)
南浦和駅北行(4番線)(2020/2/08稼働)、蕨駅(2020/2/29稼働)
高輪ゲートウェイ駅(2020/3/14開業)

・2020年度(7+品川北行)
品川駅北行(4番線)(4/25稼働)、東京駅(5/24稼働)
関内駅(11/18稼働)、東十条駅(11/28稼働)、与野駅(12/09稼働)
新子安駅(2021/1/24稼働)、上中里駅(2021/2/03稼働)、川崎駅(2021/3/21稼働)

・2021年度(2)
田端駅(2022/3/8)、山手駅(2022/3/25)

・2022年度(1)
日暮里駅(時期不明)

※日暮里駅の稼働時期は、JR東日本のプレスリリースより(2022年4月5日発表)
https://www.jreast.co.jp/press/2022/20220405_ho01.pdf

・稼働時期繰り下げ(2)
鶯谷駅大宮駅(当初の稼働時期…2022年度末)

※大宮駅の当初の稼働時期は、JR東日本のプレスリリースより(2020年7月16日発表)
https://www.jreast.co.jp/press/2020/omiya/20200716_o02.pdf

・時期不明
着工済(5+南浦和駅副本線)…南浦和駅副本線(2番線)、石川町駅、根岸駅、磯子駅、新杉田駅、洋光台駅
未着工(5)…浜松町駅、田町駅、港南台駅、本郷台駅、大船駅


下線駅…スマートホームドア設置駅

|

« 浜松町駅京浜東北線南行ホームの拡幅工事(2022/04/30) | トップページ | 品川駅改良工事と品川駅周辺の様子(2022/05/04) »

コメント

5/22に浜松町での工事を楽しむ外出をしましたので、日暮里〜磯子の現状をお伝えします。

日暮里 
南行9番線側9号車3番ドア〜8号車3番ドアと、7号車2番ドア〜6号車4番ドアの新乗降場が現れています。ただ、今までとは違い点字ブロックより外側が新しくなっているだけで、点字ブロックは覆工状態のまま(?)でした。点字ブロックの内側は新しくアスファルトが敷かれており、点字ブロック付近のみ仮の状態なのはかなり珍しい形だと思いますので、一見の価値ありです。

鶯谷
新たに北行1番線側の1号車で新乗降場が現れました。それ以外は、ずっと変わりません。
5/22の日中 ホームの下で、ゴミ拾いやホームドア関連っぽい工事が行われていました。

石川町,根岸
北行側のみ全て覆工が完了しています。

磯子
南行2番線側で10〜5号車の覆工が行われていました。

投稿: Resort Local | 2022年5月23日 (月) 22時56分

現地の細かい情報提供、ありがとうございます。

鶯谷駅、ホーム改良工事は終わりつつあるようですが、
今年度のうちにホームドアが稼働することはないようですし、
東中野駅のように、どこかのタイミングで工事が止まるかもしれませんね。

投稿: すいごう | 2022年5月25日 (水) 23時11分

鶯谷の11号車の柵は設置途中でした

投稿: 8097442001 | 2022年7月 5日 (火) 01時28分

目撃情報ありがとうございます。
設置時期が不明な鶯谷駅や大宮駅、早く設置時期が決まるといいのですが…。

投稿: すいごう | 2022年7月 6日 (水) 10時44分

大船駅ですが、9番線ホームの笠石が覆工板に少しずつ置き換わりつつあります。10番線については特に変化はありません。

投稿: α | 2022年7月25日 (月) 21時57分

目撃情報ありがとうございます。

ホームドア本体の設置そのものは、
半導体不足の影響でかなりペースが遅くなってしまっている状況ですが、
ドア設置に向けたホーム改良工事は、順次スタートしていくようですね。

投稿: すいごう | 2022年7月26日 (火) 18時05分

本日時点での、大宮,磯子,新杉田を除く各駅の状況です。

日暮里 
南行9番線で、全ての新乗降場が現れています。北行12番線は、2号車4番ドア〜10号車4番ドアの新乗降場が現れています。南北共に、固定柵の設置も完了しています。

鶯谷
まだ開きっぱなしですが、固定柵の設置が完了しています。

石川町
北行側で新乗降場が現れています。印の付け方からして、スマートホームドア導入確実と思われます。

根岸
ほぼ全ての箇所が覆工されています。


洋光台
南行1番線側北寄りの一部で、早くも新乗降場が現れています。こちらも、スマートホームドア設置のための印の付け方がされています。北行側はどこも覆工されていません。

大船
大船は9番線側で覆工が完了しています。

田町, 港南台, 本郷台 は未着工です。

投稿: Resort Local | 2022年9月26日 (月) 22時53分

複数駅の詳細な目撃情報、ありがとうございます。
日暮里駅以外のドア設置時期は未定となっていますが、どこの駅でも工事が進んでいるのですね。

投稿: | 2022年9月27日 (火) 04時45分

南浦和の上りホームに仮囲いができていて
お知らせには2番線の乗降場改良とありました
ホームドア工事かな?

投稿: 8097442001 | 2022年10月 3日 (月) 01時43分

目撃情報ありがとうございます。

南浦和の副本線ホームは、2019年ごろに内方線付き点字ブロックへの交換が行われたばかりなので、
また点字ブロックや笠石のみ交換という可能性は少ない…と思っています。

いよいよ、副本線ホームへのホームドア設置工事が始まるのかもしれませんね…!

投稿: すいごう | 2022年10月 4日 (火) 01時38分

港南台駅横浜寄りに仮囲いが設置され、乗車口の所に白いチョークで何か書いてあります。また本郷台駅横浜寄りにもドア付きの部屋みたいなのが設置され、ホームの工事みたいな物が行われています。何れの駅もホームドア工事が始まると思われます。

投稿: | 2022年10月 4日 (火) 06時25分

港南台駅改札口旧みどりの窓口の所にホーム改修工事の張り紙が貼ってあり、それによると2024年1月まで工事と有りました。そろそろ本格的に工事が始まると思われます

投稿: | 2022年10月12日 (水) 15時58分

港南台駅も着工ですか。
目撃情報ありがとうございます。

着工駅もかなり少なくなってきましたね。

投稿: すいごう | 2022年10月15日 (土) 23時58分

本日、JR東日本より日暮里のホームドア稼働が2023年3月下旬になるとの発表がありました。2月設置,3月稼働となるでしょう。日暮里では、全ての新乗降場が出現しました。さらに、南行9番線の東十条•大宮寄り10号車〜7号車では、穿孔位置への罫書が行われています。

鶯谷では固定柵が閉じられました。

投稿: Resort Local | 2022年10月18日 (火) 16時47分

港南台駅の工事はまだ始まっていない感じですが、前方と後方に資材置き場の仮囲いが設置されてました。

投稿: | 2022年10月20日 (木) 08時39分

目撃情報ありがとうございます。

半導体不足の影響で、どの路線でも稼働時期が不透明になってしまった22年度でしたが、
年度末には日暮里駅で稼働し、23年度・24年度で一気に稼働駅が増えそうですね。

投稿: すいごう | 2022年10月20日 (木) 23時44分

港南台駅の工事状況ですが2番線ホーム大船寄りから工事が始まっており、4号車付近まで覆工されています。

投稿: | 2022年11月 3日 (木) 06時47分

南浦和2番線で本格的なホームドア準備工事が始まりました。1号車と3〜4号車付近で覆工されています。初めての副本線ホームドア設置は、南浦和なのか松戸なのか。

日暮里では、全ての箇所で穿孔位置への罫書が完了しています。

投稿: Resort Local | 2022年11月11日 (金) 22時11分

目撃情報ありがとうございます。

直近の週末が予定で埋まってしまっているので、少し先になるかもしれませんが、
なるべく早めに記事へ反映させていただきます。

投稿: すいごう | 2022年11月12日 (土) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松町駅京浜東北線南行ホームの拡幅工事(2022/04/30) | トップページ | 品川駅改良工事と品川駅周辺の様子(2022/05/04) »