« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023年6月28日 (水)

総武快速線 ホームドア設置状況(2023年度版)

総武快速線で行われているホームドア工事のまとめ記事です。

※2024年度の状況はこちらへ。
※こちらは2023年度のまとめ記事となります。 

-過去記事-
E217系対応工事:2017/08調査
2018年度 駅工事:新小岩駅(2018/06)新小岩駅(2018/08・ホームドア設置中)新小岩駅(2018/12・ホームドア稼働)
2017年度 駅工事:新小岩駅(2017/04)新小岩駅(2018/01)


【2023/09/08更新】

総武快速線の市川駅でもホームドア工事が始まっていたので、現地の様子をアップします。
(いずれも9/3(日)撮影)

Dsc_51982
快速線ホームの中ほどに仮囲いが設置されていました。

Dsc_519422
工期は来年8月下旬までとのことですが、
新日本橋駅などと同様に、2024年にホームドアが設置されるのか、それとも、
ホーム改良工事が2024年度までで、ホームドア設置はさらに先となるのかは不明です。

 
総武快速線の東京~千葉間で、
特急列車が停車しない6駅(新日本橋・馬喰町・新小岩・市川・津田沼・稲毛)のうち、
半数の3駅(新日本橋・新小岩・市川)で、ホームドアが稼働中または工事中となりました。
 
JR東日本では、現在のところ特急停車駅へのホームドア設置は成田空港の2駅のみで、
他の駅への設置の話は聞こえてきません。
総武快速線でも、当面は特急列車が止まらない駅からホームドアが整備されていくことになりそうです。


【2023/06/28更新】

総武快速線の新日本橋駅でホームドア工事が始まったので、現地の様子を確認しました。
(写真はいずれも6/26撮影)

Dsc_45292<新日本橋駅 1番線>
新日本橋駅の1番線(東京方面)ホームでは、ホームの笠石が仮覆工板に置き換えられていました。
写真は省略しますが、2番線(千葉方面)ホームでは仮覆工板は未設置でした。
 

Dsc_45312

Dsc_45332
駅の東京寄りに仮囲いが設置されており、
工事のお知らせによると、工期は2024年度までとのことです。
 
2024年度にホームドアが設置されるのか、それとも、
他の駅のようにホーム改良工事が2024年度までで、ホームドア設置時期そのものは未定なのかは不明です。


★総武快速線 ホームドア整備年度まとめ(稼働順) 2023/06/28更新★

・2018年度(1)
新小岩駅(2018/12/08)

・着工済み
新日本橋駅

| | コメント (2)

2023年6月 3日 (土)

品川駅改良工事と品川駅周辺の様子(2023/05/05)

JR品川駅・京急品川駅や高輪ゲートウェイ駅周辺で進む工事の様子を、
5月上旬(5月5日)に確認してきました。
少し時間が経ってしまいましたがアップします。

 
今回のレポート対象は、以下の通りです。

①京急品川駅の地平化工事と西口再開発
②環状4号線の港南区間
③JRエリアでの工事(北口広場・地下物流施設)
④高輪ゲートウェイ駅周辺の様子
⑤高輪橋架道橋の現状

11005png
<品川駅周辺で行われている工事>
※クリックで、原寸大(1100x670)の画像を表示します(PNG形式 240KB)

続きを読む "品川駅改良工事と品川駅周辺の様子(2023/05/05)"

| | コメント (0)

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »