« 「ホームドア操作体験&中野電車区構内線路立入体験」参加レポ(2023/12/09) | トップページ | 山手線 ホームドア設置状況(2023年度最新版) »

2024年1月17日 (水)

品川駅改良工事と品川駅周辺の様子(2023/12/30)

JR品川駅・京急品川駅や高輪ゲートウェイ駅周辺で進む工事の様子を、
2023月12月下旬(12月30日)に確認してきました。
現地の様子をアップします。

Dsc01782_sam2

今回のレポート対象は、以下の通りです。

①京急品川駅の地平化工事と西口再開発
②環状4号線の港南区間
③JRエリアでの工事(北口広場・北口駅舎など)
④高輪ゲートウェイ駅周辺の様子
⑤高輪橋架道橋(跡)の現状

11006png
<品川駅周辺で行われている工事>
※クリックで、原寸大(1100x670)の画像を表示します(PNG形式 235KB)


まずは、駅西口の再開発と京急品川駅の地平化工事の様子について。

Dsc017822

Dsc017832
JR品川駅の西口駅舎はすっかり解体され、京急線が丸見えの状態になりました。

Dsc017932
西口にあるウイング高輪でも、
再開発に伴う国道拡幅のため、建物の一部の解体が進んでいます。

Dsc017902

Dsc017922
解体中のシナガワグースですが、地上部分はすでに消滅し、
地下部分の解体が進んでいるようです。
 

Dsc017092

Dsc0180422

Dsc017732
京急品川駅については、施設のあちこちで仮設化が進み、
線路の工事桁化も行われています。
 

Img_65042

Dsc0188732
山手線の電留線跡には作業構台のようなものが用意され、
その上では桁の組み立てが始まっています。
かなり大きなサイズの桁なので、用途が気になるところです。


続いて、品川駅の北寄りで、線路を跨いで東西を結ぶ「環状4号線」港南区間の工事について。

Dsc017592
「環状4号線」港南区間のうち、1600tクレーンで組み立てる区間の桁架設は完了しています。

Dsc017112
桁の架設に使用されていた、国内最大級の1600tクレーンは撤収済みです。
 
このクレーンについては、JR線と京急線に囲まれたエリアに存在していた関係で、
結局満足のいく写真は撮れませんでした……。


続いて、北口広場・北口駅舎の工事の様子を。

Dsc017622
俯瞰できないので進み具合は分かりませんが、北口広場・北口駅舎の人工地盤の様子を。

Dsc017002
一部では、品川駅の北乗換通路からかなり近いところまで建設が進みました。
 

Dsc016792<13,14番線>

Dsc016912<15番線>
これまで北口駅舎建設の影響があまりなかった13番線~15番線(横須賀線)ホームでも、
北口駅舎の人工地盤建設のために、ホーム上屋の切り下げが行われました。

Dsc018442
15番線ホームにて。
上屋の切り下げが行われ、ケーブル類は上屋から吊された状態になっています。

Dsc016992
北口駅舎の建設に伴う基礎工事のため、13番線に降りる階段も一部が閉鎖されています。
 

Dsc016952

Dsc0180522
品川駅の北側にある乗換通路は、アーチ状の屋根が特徴で、ラッシュ時にも閉塞感の少ない乗換通路でしたが、
北口駅舎工事伴い、この乗換通路も壁・屋根部分の仮設化が行われています。


続いて、高輪ゲートウェイ駅の周辺の様子について。

Dsc017202

Dsc017302
高輪ゲートウェイ駅正面、品川開発プロジェクト「4街区」の
ビル2棟(複合棟I South、複合棟I North)については、かなり建設が進んでいました。

Dsc016762
品川駅からも、4街区のふたつの複合棟の姿が確認できるようになりました。
手前が「複合棟I South」で30階建て、奥が「複合棟I North」で29階建てとなります。

Dsc017212_20240117052201

Dsc017322_20240117052201
高輪ゲートウェイ駅の正面では、駅前デッキの工事も進んでいます。
 

Dsc017412
4街区のひとつ北寄り、高輪橋架道橋の近く「3街区」でも、
「複合棟II」の建設が本格化していました。


最後に、高輪橋架道橋(跡)と仮通路の様子を。

Dsc017512
昨年10月に、残っていた港南寄り区間の大半が仮通路へと切り替えられた高輪橋架道橋(関連記事)ですが、
わずかに残っている10mほどの区間については、さらに切り替えられることもなく健在です。
 
しばらくはこの状態が続くと思われるので、高輪橋架道橋についての観察はいったん終了とします。
(何か動きがあれば、また取り上げます)

Dsc017572
高輪橋架道橋が現役だった頃ほどのインパクトはないですが、
放水渠の跡を通行できるいうのも、なかなか貴重な経験ですね。


品川駅や高輪ゲートウェイ駅周辺で行われている工事の様子は以上となります。

次回も半年後(6月頃?)を予定しています。

|

« 「ホームドア操作体験&中野電車区構内線路立入体験」参加レポ(2023/12/09) | トップページ | 山手線 ホームドア設置状況(2023年度最新版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ホームドア操作体験&中野電車区構内線路立入体験」参加レポ(2023/12/09) | トップページ | 山手線 ホームドア設置状況(2023年度最新版) »